投資信託を購入してみたいと思うのだが - 2016

将来に向けてのの資産形成の一部を投資信託で築きたいと思い、投資信託について勉強中です。




[PR]



2016年11月11日(Fri)▲ページの先頭へ
トランプ当選での乱高下
アメリカの大統領選挙でトランプが当選濃厚になると、
日本株がみるみる下落して、
一時期は前日比で1000円以上も下げましたよね。

なのに、次の日になると、
今度は1000円を超えら上げを記録しました。

これってなんなの?
と思いますよね。

私が推測するに、
トランプ当選を利用して空売りを仕掛け、
次の日は下がった株を買うという手法で、
がっぽり稼いだ人たちがいるのではないかと思うのです。

でなきゃ、あれほど下げ上げしないですよね。

あの相場につられて売り急いだ方は損をしたでしょうし。

日本の投資家が仕掛けたのか、
海外の投資家が仕掛けたのか、
あるいは、両方の投資家たちが、
相談することなく、トランプ当選になったら
空売りで稼げるぞと言う認識を持っていて、
計らずしも行われたということなのかも。

日本の株式市場ほど大きく動いた市場はないようですから、
日本の株式市場はいろいろと仕掛けやすい市場になっているということなのでしょうかね。


2016年10月13日(Thu)▲ページの先頭へ
ETCカードの作り方サイト
(相互リンクの紹介です)

ETCカード、私はかなり以前に作りましたが、
高速道路を走行する人はやはり便利です。

ノンストップで料金ゲートを抜けられるので、
料金支払いのために止まらなくていいし、
わざわざ財布からお金を出すという面倒もいらないですし。

来年だったか、もうちょっと先だったか、
ETC2.0というサービスも始まってもっと便利になるようですね。

高速道路をETCゲード利用で走行するためには、
ETCカードというクレジットカードに紐付されたカードがないといけません。

そのETCカードの作り方をガイドしているのが、
今回のご紹介サイトです。

→ 『ETCカードの作り方(作成方法)』さんです。

ETCカードはクレジットカードに紐付されているカードですので、
追加カードとして作ります。

なので、どのクレジットカードでETCカードを作るか、
という点も考えないといけないのですが、
車に乗る機会が多くてガソリン給油の機械が多いなら、
ガソリン給油割引があるクレジットカードで作るといいそうです。

そういえETCカードをどのクレジットカードで作れはいいのかという
選択の仕方についてもご紹介されています。


2016年09月21日(Wed)▲ページの先頭へ
日銀がETF買いで大株主に
日銀が金融政策の一環として、
日本株ETFを買い続けています。

このことによって、東証に上場している
多くの企業に置いて大株主になっているそうです。

日銀やGPIFが日本株を買うことで
日本株の株価が維持されているようなものですが、
日銀やGPIFはいずれ現在持っている株を売らなければいけません。

その時に、日本経済が伸びる状況にあれば、
GPIFや日銀が株を売っても株価が下がるということはないかもしれませんが、
日本経済が停滞、もしくは下降の状況にあれば、
日銀やGPIFが日本株を売ることで、
日本株が下落する事態になるのは確かです。

特に、GPIFは年金支払いで、
持っている株をいつかは現金にしなければならない時が来るのは確実ですから、
その時に、日本経済、日本の株価がどういう状況にあるのか、
良くない状況であれば株価下落の引き金にもなりかねないのでは。

私は、日本株インデックス投信を積立購入していますが、
今後も積立を続けるべきか、
日本株インデックス投信は解約して、
違う投資先の投信へ乗り換えるべきが考えなければいけないのでは
と考えるところがあります。


2016年08月27日(Sat)▲ページの先頭へ
大江戸温泉の温泉リート
大江戸温泉が温泉リートを上場するようです。

温泉旅館に特化したリートとのことです。

温泉は日本人は大好きです、
外国からの訪日客も増えていることから
外国人の人も日本の温泉を訪れるようにもなっていますので、
注目されるリートかもしれませんね。

温泉リートではありませんが、
星野リゾートもホテルに特化したリートを上場しましたよね。

このように一企業が、自社の営業業種に特化したリートが増えていくのかも。

リートの上場で資金を得る形ですね。

私は地方に住んでいて、
近くに大江戸温泉物語はないのですが、
大江戸温泉という名前は知っています。

大江戸温泉の今後の展開に期待できる方は
このリートを購入してみるのもいいかも。


2016年07月22日(Fri)▲ページの先頭へ
イオンリートが20億円の赤字
イオンリートが2016年7月期、
20億円の赤字だそうです。

原因は、熊本地震でイオンモール熊本が被災し、
復旧費用がかさんだからだそうです。

イオンリートが発売された当時、
私も大変注目しましたし、
購入したいな〜とも思ったものでした。

ただ、私は、基本的に、
投信を積立購入をして資産形成をするという方向ですので、
イオンリートは注目しつつもスルーをしていました。

イオンリートは、今回は、
投資先のイオンモールが地震という災害に被災してしまい
復旧で赤字を出したということですが
もし地震がなければそれなりの運用成績を上げていたのだと思います。

イオンリートが今回、地震の被災ということで赤字になったわけですが、
他のリートも地震という災害で投資先の物件が被災して損失を出すという可能性があるわけです。

そう考えると、日本のリートを買うリスクとして、
地震で物件が壊れることもある、ということを考えなければいけないのかもしれませんね。


2016年06月17日(Fri)▲ページの先頭へ
海外REITが人気だそうです
個人投資家に海外不動産に投資できる海外REITが人気なのだそうです。

株や債券の他へ分散投資する投資先として不動産は一つとして考えられますし、
海外で経済成長が高い都市や不動産取引が活況な地域があるのなら、
不動産へ投資するのも良いのかもしれないですね。

しかし、私は、不動産に詳しくないですし、
ましてや海外の不動産なんてなんにも知れません。

ですので、好奇心で海外REITに投資してみたいなと思ったりもしますが、
実際お金を投じるとなると踏みとどまります。

世界的に経済の成長が少し鈍化していますし、
世界的に政策金利が低いので国債は投資先として魅力が薄いですし、
株も債券も利益を出せる投資先として魅力に欠ける今、
不動産投資は魅力なのかもですね。

それと、金価格も上昇しつつあるようですね。


2016年05月21日(Sat)▲ページの先頭へ
日本株投信はマイナス運用
私は、いくつかの投信を、
毎月積立購入しているのですが、
日経平均の指数へ連動する日本株投信は、
今現在、運用がマイナスとなっています。

積立を始めた時期が、
アベノミクスである程度日経平均が上がっていた時でしたので、
現在の日経平均16000円台では運用成績がマイナスになつてしまうのです。

でも、最初から、
10年以上の長いスパンで積立をするという考え方ではじめましたので、
下がっているからと言って解約をしたり、
積立を停止したりするということは考えていません。

今、ある程度下がっているということは、
安く購入できるということで
それもまたいいのではないかと考えています。

年金生活になった時に、
少しずつ解約して年金を補完する収入になるようにと考えていますので、
その頃に日経平均が2万円を超えているようなら、
たぶん、運用もプラスで損をしない、
というふうになっていればいいなという考えです。


2016年04月15日(Fri)▲ページの先頭へ
ホテル関連のJリートは有望?
日本へ観光目的で訪れる
訪日外国人が昨年2000万人を超えましたよね。

政府は2020年に2000万人という目標を掲げていましたが、
早々と5年早く達成してしまいました。

ブームともいえる中国人の訪日観光があってのことだと思いますが、
政府は、2020年に訪日観光客数を4000万人としました。

しかし、現在でも、ホテル客室が不足気味で、
民泊がその不足を補う一面もあってどんどん伸びています。

ですが、いくら民泊が増えたところで、
倍増の4000万人の宿泊施設を4年で賄うのは不可能なのでは。

観光客を地方へ流すことも考えて、
4000万人達成を描いているのでしょうが、
首都圏や大阪、東京周辺の宿泊施設不足は続くのでは。

その宿泊施設不足を解消するために、
政府はホテル建設の際の容積率を緩和するようです。

このような背景があるのですから、
今後ホテル建設などの宿泊施設建設が伸びるのではないでしょうか。

ということは、ホテルなどの宿泊施設の建設などに投資する
Jリートに投資するのは有望なのではないかと思うのです。


2016年03月16日(Wed)▲ページの先頭へ
バランス型投信の運用はまあまあ
日本株も海外の株も不調ですよね。

2年ほど前から積立購入している
日本株投信と先進国株投信は
ほぼ運用益がなくなっています。

でも、リーマンショック直後あたりから積立購入しはじめた
セゾン投信のバランス型投信は、
3割以上の運用益を出しています。
積立をはじめるタイミングが良かったんですね。

たぶん、日本株投信も、
リーマンショックチョコがから積み立てていれば、
1万7千円に下がった今でもけっこう運用益をだしていたはずです。

やはり、株や投信というものは、
安い時に買うのが鉄則なのかもですね。

ですので、日本株が下がっていると言われる今、
私が積立し続けている日本株投信も、
数年後、10年後に結果的に2万円以上になっていればいいわけです。


2016年02月19日(Fri)▲ページの先頭へ
マイナス金利でどうなるの?
日銀がマイナス金利にしたことで、
日本株が下落したように思えますよね。

為替相場も円安に向かうと思いきや、
円高に向かい、日本株が下がるという現象が起きました。

もちろん、私が購入している日本株の投信も基準価額が下がりました。

私が購入している日本株投信は、
日経平均の指数に連動する運用ですので、
日経平均がガクンと下がりましたので
同じく基準価額も下がったわけです。

私は日本株投信を、
10年以上のスパンで毎月積立購入する予定ですので、
今、日経平均が下がったからといって解約などはしませんが、
やはり運用損益の益部分がどんどんなくなっていくのを見ると、
ちょっとだけですが不安にはなります。

しかし、日本株が上がる要因も見当たらないですので、
ここしばらくは、低調な株式相場ということになるのでしょうね。


2016年01月19日(Tue)▲ページの先頭へ
日本株が不調ですね
日経平均株価が年明けから下がり続けていますが、
今は1万7千円を割っています。

そろそろ下げ止まりなのか、
まだまだ下がるのか。

今は日本株の買い手がいない状態なんですかね。

GPIFも日銀も買う弾がないのか。

原油価格が下がっていることから、
中東の産油国のマネーも日本株から引いているとも言いますし。

日本経済の大きな部分を占める消費があまり伸びていないとも言いますし。

少子高齢化の問題は解決する見通しは全くないですし。

日本の現在の経済状況、
そして将来の経済状況の展望を予想した時に、
あまり期待が持てないというのが市場の声なのかもしれませんね。

いずれにしても、これだけ日本株が下がってくると、
私が持っている日本株投信の基準価額も随分と下がっていると思います。

2016年の日本経済、世界経済はあまり良いスタートとは言えない状況ですね。


   


toishin9100の自由文言1


新着トラックバック/コメント

toishin9100の自由文言2

カレンダ
2016年11月
   
     

アーカイブ
2008年 (1)
6月 (1)
2009年 (21)
4月 (2)
5月 (3)
6月 (2)
7月 (3)
8月 (4)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (2)
12月 (1)
2010年 (27)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (2)
7月 (3)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (2)
12月 (3)
2011年 (26)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (3)
12月 (2)
2012年 (18)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (2)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (1)
12月 (1)
2013年 (14)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2014年 (12)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (2)
6月 (1)
8月 (2)
9月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2015年 (12)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2016年 (11)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
2017年 (4)
1月 (1)
3月 (1)
5月 (1)
7月 (1)

アクセスカウンタ
今日:5
昨日:33
累計:227,837