投資信託を購入してみたいと思うのだが - 2013/03

将来に向けてのの資産形成の一部を投資信託で築きたいと思い、投資信託について勉強中です。




2013年03月05日(Tue)▲ページの先頭へ
毎月分配型はリタイヤした人が買う投信
投資信託について少し勉強した人だと理解している人が多いのですが、
そうでない方は人気がある投資信託ということで若い年代の方も毎月分配型の投資信託を購入している人もいるようです。

人気がある商品は信頼ができるという判断からなのでしょうが、
日本において投資信託のメイン購入者はリタイヤした年金世代の方ですので
どうしても毎月分配型が人気となる傾向にあります。

この毎月分配型投資信託が人気商品となっているのは日本だけで、
アメリカやオーストラリア、ヨーロッパでは見られない傾向だと言われています。

投資信託を購入するというのは
ある程度のお金を投資するということですから
商品内容をある程度は把握したうえで購入しないと結局のところ自分が損をしてしまいます。

銀行の人が進めたからと言って
そのまま購入してはいけません。

銀行などの金融機関は手数料が多く取れる投資信託を進める傾向にあります。

毎月分配型も手数料を多く取れる投信です。

こういう警鐘は以前からあるのですが
いまだにあまり勉強をしないまま投資信託を購入する人が多いようですよね。

--------------------------------------------------

保有しているだけで、分配金が毎月もらえる毎月分配型投信。「毎月少しずつお金がもらえるのなら欲しいかも」と思う人もいるでしょう。しかし、この毎月分配型投信、特殊な商品性ゆえに保有していい人とダメな人がハッキリしているのです。今回はどんな人が買ってよいか、どんな人が買ってはいけないかを説明しましょう。

それでは、ずばり買ってもいい人を教えましょう! それは“お金が大きく増えなくてもいい人”です。

 「お金が増えなくていい人なんているのか??」という疑問はごもっと。つまり、これはリタイア層を指します。

また、公的年金は偶数月(2、4、6、8、10、12月)に支給されますが、奇数月は収入がゼロです。毎月分配型投信の分配金はこの奇数月にも懐に入るため、大きな安心感が得られることを多くのリタイア層の方が語っています。

(ダイヤモンド・オンライン-2013年3月4日)
-----------------------------------------------------


   


toishin9100の自由文言1


新着トラックバック/コメント

toishin9100の自由文言2

カレンダ
2013年3月
         
           

アーカイブ
2008年 (1)
6月 (1)
2009年 (21)
4月 (2)
5月 (3)
6月 (2)
7月 (3)
8月 (4)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (2)
12月 (1)
2010年 (27)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (2)
7月 (3)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (2)
12月 (3)
2011年 (26)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (3)
12月 (2)
2012年 (18)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (2)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (1)
12月 (1)
2013年 (14)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2014年 (12)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (2)
6月 (1)
8月 (2)
9月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2015年 (12)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2016年 (11)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
2017年 (4)
1月 (1)
3月 (1)
5月 (1)
7月 (1)

アクセスカウンタ
今日:233
昨日:497
累計:221,547