投資信託を購入してみたいと思うのだが - 2012/10

将来に向けてのの資産形成の一部を投資信託で築きたいと思い、投資信託について勉強中です。




[PR]



2012年10月30日(Tue)▲ページの先頭へ
20代の分散投資
日本の年金制度への不信を持つ若い世代の方々の中に、
自己防衛も考慮に入れての資産形成をはじめる人が増えているようですね。

このような人たちが増えてきていることから、
金融会社も今までの年金世代向けの投信紹介メインから、
若い世代が積立購入する際に選ぶ
インデックス型やバランス型の投信紹介にも力を入れるようになってきていますよね。

今では、月々500円からの購入できる積立投信を提供する会社もあります。

このように月々の購入額が少なくても良いことから、
自身が投資先を選んで分散投資をする20代・30代も増えてきているそうです。

----------------------------------------

将来の年金不安はあるものの、何から運用を始めてよいか分からない――。こんな思いを抱える若手投資家は少なくない。膨らむニーズに対する1つの解が、外国株などを柱とする投資信託(投信)の積み立てだ。手軽に始められ、着実に資金を増やしながら外貨投資を進められる。

石川県に住む大空翼さん(仮名、25)は毎月、外貨投信と日本株投信を均等な割合で積み立てている投資家だ。日本株50%、先進国株25%、新興国株25%の比率で保有している。積み立てる投信を変えることはあっても、基本的にこの比率を一種のルールにして保っている。「相場が荒れても基本的に現状維持です。地域を分散しておけば、中長期では高めのリターンを稼げるからです」(大空さん)。2012年に入ってからの「戦績」は、運用資産が年初の11%増(8月末時点)とまずまずだ。

(日本経済新聞 - 2012年10月12日)
---------------------------------------



2012年10月11日(Thu)▲ページの先頭へ
分配型投信で気をつけたいこと
私は分配型投資信託は購入しておりませんが、
年金暮らしをしている方で、
退職金などを分配型投資信託へ投資して、
月々の分配金を年金収入の足しにして生活しているという方も多いそうですよね。

その分配型投資信託ですが、
購入に際して気をつけなければいけないことがあるそうです。

資産をお持ちの方には、
銀行などの金融機関が、
投資信託を購入することを薦めると耳にしますが
元本割れのリスクがあるということを理解しないで購入したとか、
購入後にトラブルになる方も少なくないと聞きますので、
分配型投信の購入を考えている方は参考にしてみてはいかがでしょう。

-------------------------------------

預金金利のあまりの低さから人気が広がった毎月分配型ファンド。毎月分配金が出ることから預金の利子感覚で受け取っている人が多いようだが、毎月分配型ファンドは投信の一種。まずは、預金ではないという事実をしっかりと受け止め、罠に落ちないように気をつけよう。

【その1】銀行員や証券マンの語る利回りに騙されていた!
⇒(対策)預貯金の利回りとは異なる計算方法をしっかり理解しよう!

【その2】毎月ちゃんと分配金が出ていたので安心していた!
⇒(対策)分配金が元本の取り崩しではないかを販売会社で確認!

【その3】面倒くさかったから1本に資金を集中していた!
⇒(対策)少なくとも3本以上に分散、これだけでリスクは大幅減!

【その4】分配利回りの高さだけでファンドを選んでいた!
⇒(対策)高利回りの裏には高リスクが潜んでいると心得ること!

【その5】新しいファンドを次々と選んで買っていた!
⇒(対策)苦しい相場を乗り越えてきた歴史のあるファンドを重視!

【その6】受け取った分配金を使わずに貯め込んでいた!
⇒(対策)分配金を使う予定がないなら無分配型や年1回型に変更!

【その7】単純に債券型だから安全だと思い込んでいた!
⇒(対策)債券型にも高リスク商品あり、各ファンドのリスクを確認!

(ダイヤモンド・オンライン - 2012年10月11日)
------------------------------------------------------


   


toishin9100の自由文言1


新着トラックバック/コメント

toishin9100の自由文言2

カレンダ
2012年10月
 
     

アーカイブ
2008年 (1)
6月 (1)
2009年 (21)
4月 (2)
5月 (3)
6月 (2)
7月 (3)
8月 (4)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (2)
12月 (1)
2010年 (27)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (2)
7月 (3)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (2)
12月 (3)
2011年 (26)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (3)
12月 (2)
2012年 (18)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (2)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (1)
12月 (1)
2013年 (14)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2014年 (12)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (2)
6月 (1)
8月 (2)
9月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2015年 (12)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2016年 (11)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
2017年 (4)
1月 (1)
3月 (1)
5月 (1)
7月 (1)

アクセスカウンタ
今日:42
昨日:51
累計:224,627