投資信託を購入してみたいと思うのだが - 2011/05

将来に向けてのの資産形成の一部を投資信託で築きたいと思い、投資信託について勉強中です。




[PR]



2011年05月19日(Thu)▲ページの先頭へ
ネット証券4社が協同で投信設定
ネット証券の4社が協同で
3本の投資信託を新規に設定するそうです。

普段は、ライバル関係にあり顧客を奪い合う4社が
「資産倍増プロジェクト」ということで
協同による投信の設定を行うとのことです。

ネット証券の4社は投資信託の主要顧客である
分配型投信を好む年金世代ではなく、
長期的な資産形成を目指し、
定期的に積立で購入する若年層を主な顧客として
取り込むことを今後の戦略としていくのではないのでは。

そのための商品ライナップとして、
「資産倍増プロジェクト」を展開し、
投信の新規設定などを通じて顧客を囲い込む、
という展開を目指しているのではないでしょうか。

-----------------------------------------

インターネット証券4社(SBI証券、カブドットコム証券(8703.T: 株価, ニュース, レポート)、マネックス証券、楽天証券)は17日、4社協同で3月にスタートした投信販売プログラム「資産倍増プロジェクト」の1つとして進めてきた専用投信の設定について、3本の設定準備に入ったと発表した。これに伴い、委託会社3社も選定した。

 発表によると、設定第一弾となるのは、1)日本株式、2)国内新興市場、3)新興国中小型株式を投資対象にしたもの――で、運用会社は1)が三菱UFJ投信、2)と3)はDIAMアセットマネジメントとなった。7月の設定を目指す。

 資産倍増プロジェクト専用投信は今後もラインナップの拡充を図っていく予定で、次回は11月設定をめどに準備を進める予定。

(ロイター - 2011年5月17日)
-------------------------------------------

ところでクレジットカード選びの基準としてポイントを上げる人が多くなっています。例えば、ポイント還元率が高いライフカードはEdyやSuicaでもポイントを得られて交換・移行先としてANAマイルがあることからANAマイラーに人気となっています。

若年層の方達、とくに女性に人気の積立投資信託にセゾン投信があります。投資先がグローバル・バランス型でこれ1本でリスク分散されているというのが人気の理由です。またノーロード投信なので購入手数料が無料なのも理由の一つです。


2011年05月04日(Wed)▲ページの先頭へ
毎月分配型は低年収だった人が好む?
フィデリティ投信が調査したところによると
年金世代の方々に人気の投資信託である
毎月分配型は年収が低かった人ほど好む傾向があるのだそうです。

会社員の方だと現役時代に年収が低かった人は
それだけもらえる年金が少なくなるわけですので、
投資信託の分配金で補完したいという気持ちが強くなるのではないでしょうか。

しかし、年収が低かった人は、
投資そのものをしない傾向が強いのだそうです。

------------------------------------------

フィデリティ投信株式会社は2011年3月25日、退職金の運用に関する調査報告書を発表した。それによると退職金をもらった退職者から成る調査母体において、投信(投資信託)のタイプとして「分配金を出さない、または年に1回しか分配金を出さないタイプ」よりも「毎月分配を出すタイプ」を選ぶ人は、現役時代に年収が低い人ほど多くなる傾向があることが分かった。しかし年収が低い人ほど投資そのものをしない動きも見せており、実際に購入するのではなく、単に毎月手元にお金が入るという観点で「毎月分散選択」を好む傾向が強いようだ。

(サーチナニュース - 2011年4月29日)
-------------------------------------------

節約志向が以前として続いていますが、節約するものとして毎月支払う各料金の支払いをなるべく抑えるという考え方があります。例えば、自動車保険でしたら保険料が安くなるということで契約数を伸ばしている通販型自動車保険へ乗り換えるのもいいのではないでしょうか。

自動車関連での節約と言えば、高速道路を利用する人はやはりETCと搭載すると高速料金が割安になります。ETC利用にはETCカードが必要なのですが、これから作る人は、人気の年会費無料のETCカードを比較して最も自分のニーズと合っているものを選ぶと良いでしょう。たとえば、ガソリン給油で割引があるカードでETCカードを作るとか。



   


toishin9100の自由文言1


新着トラックバック/コメント

toishin9100の自由文言2

カレンダ
2011年5月
       

アーカイブ
2008年 (1)
6月 (1)
2009年 (21)
4月 (2)
5月 (3)
6月 (2)
7月 (3)
8月 (4)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (2)
12月 (1)
2010年 (27)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (2)
7月 (3)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (2)
12月 (3)
2011年 (26)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (3)
12月 (2)
2012年 (18)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (2)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (1)
12月 (1)
2013年 (14)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2014年 (12)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (2)
6月 (1)
8月 (2)
9月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2015年 (12)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2016年 (11)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
2017年 (4)
1月 (1)
3月 (1)
5月 (1)
7月 (1)

アクセスカウンタ
今日:3
昨日:25
累計:228,143