投資信託を購入してみたいと思うのだが - 2011

将来に向けてのの資産形成の一部を投資信託で築きたいと思い、投資信託について勉強中です。




[PR]



2011年12月29日(Thu)▲ページの先頭へ
通貨選択型投信から資金流出が続く
毎月分配型投信で通貨選択型が数年前に大人気となり、
中でもブラジルレアルを選択しての購入が人気でしたが、
その通貨選択型投信から資金流出が続いているそうです。

分配型投資信託の購入者は
年金世代の方が多く、
毎月の分配金を年金以外の収入源とすることを目的とした購入がほとんどでしたが、
ヨーロッパの財政不安を発端としての世界の株式の低迷もあり、
分配金が減少していること、
そして投資信託を持ち続けることの不安もプラスされ、
持っている投信の解約を進める人が増えているからのようです。

私は、どちらかというと、
長期的な視点での資産形成として投信を購入しているので、
現在の世界的な株価の低迷があっても、
将来的にはまた回復するのではないかという考えもあり、
毎月積立購入を進めています。

--------------------------------------------

10月に6位だった「野村日本ブランド株投資(通貨選択型)(ブラジルレアルコース)毎月分配型」、9位だった「欧州ハイ・イールド・ボンド・ファンド(豪ドルコース)」(ともに野村アセット)など純資産が1000億円を超えるつわものも、資金減少(純流出)に転じました。ほかにも「ダイワ米国高金利社債ファンド(通貨選択型)ブラジル・レアル・コース(毎月分配型)」(大和投信)、「野村ドイチェ・高配当インフラ関連株投信(豪ドルコース)毎月分配型」(野村アセット)など、通貨選択型の大型投資信託が資金減少になりました。

(読売新聞 - 2011年12月21日)
--------------------------------------------

師走も押し迫っていますが、懐具合に不安を持つ人もいるのではないでしょうか。しかし、年金受給者の方はなかなか貸してくれる金融機関がなくて困っている人もいるのではないでしょうか。しかし、年金受給者の方も借入可能な銀行カードローン・キャッシングがありますので、あきらめる前に問い合わせて見るといいです。

ところで、クレジットカードを選択する上で、ポイントの還元率を重視する人が多くなっていますが、ファミリーマートでの買い物が多く、Tポイントを貯めているのでしたら、ポイント還元率が高いファミマTカードを使うとポイントが貯まりやすくお薦めです。ちなみにポイント還元率は1.5%と高くなっています。


2011年12月14日(Wed)▲ページの先頭へ
日銀がETF購入
日銀が昨日、13日に1ヶ月振りにETF購入をしたようです。

日銀のETF購入を予測して、
ETFや日本株を売買して利益を得る個人投資家がいるのですが、
今回もおそらく今回もこのタイミングで売買し利益を得た人もいたのではないでしょうか。

しかし、今回の日銀のETF購入は、
株価を上げるという点ではあまり効果がなかったのでは。

ヨーロッパの債務危機がつづいていることもあって、
日本株も外国株もあまり芳しくないですからね。

日本も含め世界の株価は、当分好転しそうもないですので、
なかなか投資する気分にはなれそうもないですよね。

---------------------------------------------

日銀は13日、包括的な金融緩和策の一環として創設した「資産買入等基金」で株価指数連動型上場投資信託(ETF)を178億円購入したと発表した。買い入れは11月18日以来、約1カ月ぶり。一方、不動産投資信託(REIT)は購入しなかった。

(日本経済新聞 - 2011年12月13日)
---------------------------------------------

ところで、CMなどでの認知度もあがり自動車保険を保険料の安い通販型自動車保険へ代える人が増えていますが、中でも、安心感を求める人を中心に、東京海上の通販型自動車保険のイーデザインが人気なのだそうです。

年末も近いということで、お歳暮やお正月の用意でなにかと買い物をする機会が増えますが、買い物の際に系列のカードで支払うと何かとお得なのはご存知でしょうか。例えば、ヨーカドーで割引特典があるセプンカードは5%割引のほかに、ポイントもお得にもらえるんです。



2011年11月30日(Wed)▲ページの先頭へ
マネックス証券の投信積立1000円から
若い世代の方々の長期資産形成として認知し始めている投資信託を積立購入する「投信積立」ですが、マネックス証券は月々1000円からで積立ができる商品の提供をはじめたようです。

ネット証券など、積立投信を提供している会社は、積立投信の投資額として月々1万円〜か5千円〜という場合が多いですが、楽天証券は以前から1000円〜の積立が可能でした。
その楽天証券に加えてマネックス証券でも1000円〜の積立ができるようになったということです。

月々1000円〜の積立購入ができるということは、例えば、月1万円を投信で積立てたいと考える場合、1万円以内で自分で自由に分散投資してリスク分散できることになります。

例えば、2千円を日本株投信、2千円を新興国株投信、1千円を海外株投信、3千円を日本債券投信、2千円を海外債券投信、という風に分散投資できます。

中には、セゾン投信のように日本株・海外株・日本債券・海外債券など1本で分散投資している投信もありますので、1万円をセゾン投信で積立てるという考え方でも分散投資できます。

しかし、セゾン投信は全て投資先や投資分配比率をまかせるということになりますので、自分で投資先をある程度選びたいという方はマネックス証券の1000円〜の積立投信で投資したい投信を選ぶと良いです。

---------------------------------------------------

「投信積立プログラム」における1,000円から申込可能なファンドの追加について
 マネックス証券における投資信託の取扱い銘柄約330銘柄のうち、積立て可能な銘柄は234銘柄(2011年11月25日現在)、1,000円以上1円単位で積立て可能な銘柄は2011年9月末時点で35銘柄でしたが、2011年10月末より順次追加し、今般、約200銘柄超に拡大いたしました。
 これにより「投信積立プログラム」をさらに手軽に、少ない資金でご利用いただくことが可能になります。また、銘柄選択の幅が広がることで、少ない資金でより細やかな分散投資も可能となります。

(日本経済新聞 (プレスリリース) - 2011年11月25日)
---------------------------------------------------

ところで、首都圏の方は通勤などでPASMOを利用する人は増えていますし、PASMOで電子マネー利用をしている人も増えています。PASMOを利用する場合、チャージは現金ではなく、PASMO(パスモ)クレジットカードを使うとポイントが貯まってお得ですのでお薦めです。

マネックス証券ですが、取扱する投資信託の本数は400本以上となっており、楽天証券に次ぐ本数となっています。手数料無料のノーロード投信の本数も充実してます。マネックス証券の千円からの積立投信も対象となる商品が多数あるのでお薦めの証券会社です。



2011年11月16日(Wed)▲ページの先頭へ
投信残高が増加?
10月末時点での投信残高が前月末比で6ヶ月振りに増加したそうです。

海外投信からの資金流出が続いていると聞いていましたので、残高増加には目を疑ったわけですが、要は、ヨーロッパの財政不安が一時的にやわらいだこと、日本政府の介入で為替相場が円安となり残高が一時的に増えたこと、とこの2点において一時的に増えたに過ぎなかったようです。

いずれにしろ、今は、投資環境は良くないと言う状況には変わりがないように感じます。

まずは、ヨーロッパの財政不安が解消するまでは、
世界の株式市場をはじめ投資にはなかなか心理的には向かわないですよね。

----------------------------------------

投資信託協会が14日発表した10月の投信概況によると、同月末の公募投信の残高は前月末比4.9%増の60兆7169億円と、6カ月ぶりに増加した。下旬になって欧州信用不安が和らぐなど運用環境が一時的に改善、9月末に割り込んだ60兆円台を回復した。ただ、11月に入り再び欧州情勢の先行き懸念が強まっており、同協会は「つかの間のプラスを喜べる状況ではない」(乾文男副会長)と、警戒している。 

公募投信残高の8割を占める株式投信は5.6%増の49兆9852億円。欧州債務危機対策の包括戦略合意で株安傾向に歯止めが掛かった上、月末に政府・日銀が大規模円売り介入を実施。投信の運用環境が「瞬間的に良い環境」(同)にあったため、6カ月連続の運用減を免れた。

(時事通信 - 2011年11月15日)
-----------------------------------------

ところで、首都高速道路の料金改正が来年早々実施されますが、その実施に備えて首都高はETC車載器キャンペーンを行っているそうです。ETC車載器取り付けにはETCカードが必要なのですが、高速道路会社のネクスコ中日本ETCカード(プレミアムドライバーズカード)がお薦めです。首都高はETCてせないと割高になる部分もあるそうですので、お早めに。

ETCカード選びにおいては、高速道路会社のカードもいいのですが、ガソリン割引になるガソリンカードでETCカードを作るのもいいです。出光カードやエネオスカード、シナジーカードなどがガソリンカードと呼ばれるカードです。ガソリン給油が多い方には是非お薦めです。



2011年11月03日(Thu)▲ページの先頭へ
リートが比較的人気に
世界的な株安やギリシャの財政不安が収まらないことから、株式投信も債券投信も人気が今ひとつという中で、不動産へ投資するリートが比較的人気となっているようですね。

株式や債券から逃げた資金が不動産へ向かうという読みがあって、リートへ資金が流れると考えてリートの人気が高まっているということなのでしょうか。

私は不動産に関してはほとんど無知なのでリートの購入をしていませんが、リスク分散ということを考えれば、不動産の事を少しは勉強してリートへの投資も考えてみる必要があるのかも知れないです。

とは言いつつ、私が投資できる資金そのものがそれほど多いと言うわけではないですが。

今、人気となっているリートは分配型投信ですから、債券や株へ投資する分配型投信からリートへ資金が移動しているということだけなのかも知れません。

私は、分配型投信は購入するつもりが無く、長期的な資産形成のために投信購入をしていますので、この動きは横目でチェックするに留めておくことになりそうです。

--------------------------------------------------

ネット証券4社の投信販売額の合計は、2011年4月以降、若干低下気味である。各社の売れ筋を見ると、依然として各種REIT投信が上位に顔を出す状況が続いている。


 特に人気の高い「ワールド・リート・オープン」(国際投信)は、8月の第3週で見ると4社中3社でトップ。その他、「楽天USリート・トリプルエンジン」(楽天投信)も販売額が伸びている。これらのファンドは、いずれも「直近の分配金÷基準価額」で計算すると、20〜30%の高い利回を確保できることが人気の原因となっている。

(日本経済新聞 - 2011年10月31日)
---------------------------------------------------

今は行楽の秋、紅葉見物に自動車でお出掛けする人も多いと思います。もし、高速道路でお出掛けならばETC割引は是非使いたいです。ETC利用にはETCカードが必要となりますが、お持ちでない方は、お得で人気のETCカードの比較を参考にして選ぶといいです。

お薦めのETCカードの一枚にNTTグループカードがあるのですが、このカードは出光石油スタンドで給油割引があったりします。また、NTTグループカードはSuicaへチャージできたり、EdyやICOCAへもチャージでき、チャージ分にもポイントが付くのでとてもお得なカードなんです。


2011年10月20日(Thu)▲ページの先頭へ
「TOPIXアジア関連株指数」ETF
三井住友アセットがアジア地域で積極的に展開する
日本企業に絞って投資する「TOPIXアジア関連株指数」という
ETFを来月11月4日に上場するそうです。

ヨーロッパやアメリカ経済が思わしくない中、
アジア諸国には経済成長の期待がもたれるわけですが、
昨今、タイの洪水により日本企業が大打撃を受けている、
こまタイミングは上場の時期としてはあまり恵まれていないというか。

私も、東南アジアをはじめとして、
アジア諸国の経済成長に期待して
関連の株式投信などに興味を持っているのですが、
ギリシャをはじめとしてユーロ諸国の財政不安がつづきことにより
新興国から資金が撤退しているというニュースもあり、
なかなか楽観的にアジア諸国への投資商品を購入する
ということには踏み切れない状況です。

--------------------------------------------

三井住友アセットマネジメントはこのほど、アジア地域で積極的に事業展開を行う国内上場企業25社の株式で構成される指数「TOPIXアジア関連株指数」に連動するETF(上場投資信託)となる「YOURMIRAI アジア関連日本株指数上場投信(愛称:アジア関連日本株ETF)」 <1562> を11月4日に東証に上場すると発表した。同ETFは三井住友アセット初のETFとなる。

主要構成銘柄は(2011年7月末時点)、ホンダ <7267> 8.00%、キヤノン <7751> 8.00%、ファナック <6954> 8.00%、コマツ <6301> 7.95%、日立製作所 <6501> 7.16%などとなっている。

(モーニングスター - 2011年10月20日)
--------------------------------------------

ところで、自動車保険の値上がりのニュースがありましたが、より安い保険料を求めて通販型の自動車保険へ乗り換える人がますます増えているそうです。最近は、事故時などの対応への不安も解消されつつあるので、一層乗り換えは進むのではないでしょうか。

首都圏の電子マネー利用はやはりSuicaがシェアNo1のようですが、SuicaはポイントをSuicaにチャージして利用できると言う点も評価されて利用者が多いようですよね。主婦層の方にはやはりイオンSuicaカードでオートチャージし、ときめきポイントを貯めるという人が多いようで人気のようですよね。もちろん、ときめきポイントをSuicaへチャージすることもできるようです。



2011年10月05日(Wed)▲ページの先頭へ
日興アセット「グロース8」、大型設定に
日興アセットが新規設定した
「日興GSグロース・マーケッツ・ファンド(愛称:グロース8)」が
かなりの資金を集めて大型投信となるようです。

「グロース8」は投資先として、
BRICs4ヶ国のほか、
韓国、メキシコ、トルコ、インドネシアの
8ヶ国の株式などに投資する投資信託となっています。

欧州と米国の財政・通貨不安から、
日本の個人投資家の資金が海外から国内回帰しているとのことですが、
「グロース8」に関しては
多くの資金が集まったようで、
大型設定になるとのことです。

欧州・米国の現状から
新興国から資金が戻り始めているとの面もあり、
経済発展に影響を与えるのではという見方もあるようですが、
「グロース8」にこれだけの資金が集まったということは
やはり新興国の経済発展に期待したいという投資家が多いということですよね。

-----------------------------------------

SMBC日興証券によると、日興アセットマネジメントが30日に設定予定の「日興GSグロース・マーケッツ・ファンド(愛称:グロース8)」の設定額が460億円を超える大型設定となる見通し。

 9月の設定では22日に野村アセットマネジメントが設定した「野村日本株投信(豪ドル投資型)1109」が約308億円を集めトップを走っていたが、「グロース8」が野村アセットのファンドを約150億円以上上回る資金を集め、トップに躍り出るもよう。2011年の新規投信の当初設定額ランキングにおいては、現時点の募集金額では7位にランクしているが、470億円を大きく超える設定の場合は5─6位まで順位を上げる可能性もある。

(ロイター - 2011年9月30日)
-----------------------------------------

ところで、消費者金融のレイクが新生銀行のローンということで、銀行キャッシングとなり消費者金融業界に波紋が広がっています。個人的に銀行キャッシングで使いやすいと思うのは楽天銀行なのですが、楽天銀行カードローンはおまとめ・一本化に積極的で複数社から借入している人は、この一本化を利用することで毎月の返済額が楽になります。

話は変わりますが、円高の今、個人で海外から商品を輸入して、それをネットで販売するという人が増えていると聞きます。高額な商品だと一つの商品でかなりの利益を得られるのだとか。そのような方々がネットショップ構築に使っているのが、FC2の無料買い物カゴシステムなんです。無料なのにシステムが整っているのでね使い勝手が良いそうですよ。


2011年09月21日(Wed)▲ページの先頭へ
SBI証券が海外ETFを探しやすく
投資信託を購入している人たちの中で、
より売買がしやすいということでETFを購入する人たちも増えていますが、
日本では購入できないETFを購入したいと思う方は、
証券会社で提供している海外ETF購入サービスを使って購入しています。

海外ETF購入で人気なのはラインナップが充実している楽天証券なのですが、
最近はSBI証券も海外ETFのラインナップが増えているようです。

そのSBI証券は、
海外ETFを探しやすいように
海外ETF検索ツール「Eサーチ」の提供をはじめたようです。

SBI証券は楽天市場と共に
金融商品の購入手数料などが安いことで
人気のネット証券会社ですよね。

海外ETFに興味がある方は
SBI証券のEサーチの使い心地を確かめると共に
提供している海外ETFの本数や種類を確認してみてもいいのでは。

------------------------------------------

 株式会社SBI証券(本社:東京都港区、代表取締役社長:井土太良)は、2011年9月13日より海外ETF検索ツール「Eサーチ」の提供を開始いたしましたのでお知らせいたします。

 このたび提供を開始する「Eサーチ」は地域、資産、業種などの特徴による絞込みを直感的かつスピーディーに可能にするもので海外ETFの検索ユーザビリティを大幅に向上させるものです。
 「Eサーチ」はキーボードを使わずにクリックだけでスピーディーに銘柄の絞込みが可能になっており、地域や資産、運用会社や業種など、さまざまな切り口で自在に検索可能です。また検索カテゴリに、銘柄数がリアルタイムで反映されるため絞込み結果の本数を確認しながら検索が可能です。

(日本経済新聞 (プレスリリース) - 2011年9月15日)
---------------------------------------------------

ところで、保険料が安い自動車保険ということで通販型が注目されるようになりましたが、安心や信頼を重視する人は東京海上の通販型自動車保険のイーデザイン損保を選ぶようです。もしもの時の事故対応も安心そうだということがその理由のようです。

自動車関連の節約ということでは、ガソリン価格が高止まりしていることから、ガソリン割引があるETCカードで給油する人も増えているそうです。各カードはおおむね1リットル2円の割引で給油できるそうです。


2011年09月09日(Fri)▲ページの先頭へ
分配型投信は大丈夫なのか
株安・円高・分配金の「三重苦」に投資信託があえいでいるようです。

分配型投資信託の中には、
分配金を元本から出しているものもあるということで、
ちょっと不安になる方もいるのではないでしょうか。

元本から分配金を出しているということは、
運用益が足りなくて元本から出していると言うことになりますので、
その投信の資産ボリュームが削られるということになりますからね。

ということは、株式市場などの投資先の環境が急激に改善されない限り、
ますます運用益は少なくなり、
元本から分配金を出すことを続ければ、
その投信はどんどん資産が減ると言うことになるのでは。

----------------------------------------

世界的な株式市場の下落を反映して、投信運用が苦戦している。国内投信には8月だけで6700億円超が流入したが、株安や円高で収益率が悪化しているうえ、4000億円を超える高水準の分配金払い出しが重い負担としてのしかかる。

株安、円高、分配金という「三重苦」で残高は一向に積み上がっておらず、8月の純資産は前月から約2.4兆円という今年最大の落ち込みを記録した。「個人が投資しにくい状況になっている。投資を手控える動きも一部出ている」(国内証券)との嘆きも聞こえてくる。

(ロイター - 2011年9月8日)
----------------------------------------

ところで、首都圏で電子マネーを使っている人は、交通系のSuicaやPASMOが多いとのことですが、ポイントを効率よく貯めるのでしたらオートチャージが良いです。PASMOのオートチャージ用クレジットカードの中には、PASMOで電車に乗るたびにポイントが貯まるカードもあります。

また、PASMOクレジットカードの中には、東急カードや小田急カードなど、スーパーで割引などお得なクレジットカードもありますので、PASMOチャージや買い物などを一つのカードにまとめるとより効率的にポイントが貯まります。


2011年08月24日(Wed)▲ページの先頭へ
金ETFは買いやすい?
NY市場で金価格が1オンス1900ドルくらいまで値上がりしているようですよね。
この金高騰はいつまでつづくのでしょう。

テレビのニュースでは金価格が上がって
金の買い取り価格も上がっているので
手持ちの金の貴金属などを買い取り業者へ持ち込んでいる人も増えているようですよね。

ここまで上昇すると、もうそろそろ下がるのではと思うのですが、
現在の世界経済の不安は当分払拭される様子もないので、
まだまだ上がると言う見方も強いようですよね。

そうなると、金へ投資してみるか、
と思う人もいると思うのですが、
金への投資は現物を購入する以外にも可能で、
その一つに金ETFがあります。

金ETFは売買も手軽ですし
書く動向を見て売るときにはすぐに売りたい
と思うのでしたら金ETFがいいかもしれませんね。

----------------------------------------

株価急落を尻目に金価格が急騰している。「まだ上がる」(投資家)との声も根強く、株よりゴールドと考えだしたサラリーマンも多いはず。だが、正直なところ、初心者はなかなか手を出しにくい。敷居の低い投資法はないものか。

「東証と大証には計5種の金に投資するETF(上場投資信託)があります。運用会社は違いますが、基本的に値動きは変わりません。ネット証券の株式口座を持っている人なら、そこを“窓口”にすればよく、買い方はトヨタやソニーの株を買うのと同じ。手数料も安く、保管コストもかからないのもメリットです」

ETFには金価格や先物に連動するタイプのほか、現物に換えられるものもあるという。

(ZAKZAK - 2011年8月23日)
-----------------------------------------

金価格も上がっていますが原油価格も上がっているのでガソリン価格が下がらないのでしょうか。ガソリンを安く給油する方法として割引カードを利用する方法がありますが、コスモ石油ユーザーはコスモ石油イオンカードETCで給油すると安い上にポイントもたまります。

ところで、金への投資はリスクがありそうだと思う方は、もっと堅実な投資として、ノーロードのインデックス投資信託を積立購入する方法があります。10年20年スパンで資産を作りたい方にはお薦めの投資方法です。



2011年08月11日(Thu)▲ページの先頭へ
FX取引のチャンス?
外国為替相場がドル円で1ドル76円台に入っていますね。

現在の円高相場が今後どのように展開するのか分かりませんが、
相場が大きく動くときはFX取引をしている人にとっては大きく稼ぐチャンスと言えるのでは。

特に、デイトレーダーの方々は、
円高にしろ円安にしろ相場の動きが大きければ、
それだけ稼ぐチャンスが作られると言うことになりますからね。

その相場が大きく動くことによる稼ぐチャンスで言えば、
株価も乱高下している状態ですから同じく稼ぎ時となるのではないでしょうか。

株取引において個々の銘柄での取引でなくても、
日経平均株価の指数に剣道するETFで取引をしてもいいわけですから、
株に詳しくなくても日経平均の動きならなんとなく身近に感じていてわかる人もおおいでしょうから、
そういう人はETFで取引してみるといいのでは。

-----------------------------------------

円高で先行きが読めない為替相場が続いているが、だからこそ外貨を「買い」だけでなく「売り」からも入れるFX(外国為替証拠金取引)に注目が集まっている。加えて、8月1日からFXのレバレッジ上限が25倍に引き下げられたことで、FX初心者にとってより安全性が高まり、これから参入する絶好のチャンスとなっている。

(NEWSポストセブン - 2011年8月10日)
------------------------------------------

ところで、お盆休みに自動車で帰省する人も多いと思いますが、ガソリン代を少しでも安くしたいのでしたら、ガソリン給油割引のクレジットカードを使うといいです。大体1リットル2円ほど安く給油できます。

クレジットカードでお得を得るといえば、公共料金をクレジットカードで支払ってポイントを貯めるということもかなり広まっているようですね。年間すすれば公共料金はかなりの額になりますから、貯まるポイントもバカになりません。


2011年07月29日(Fri)▲ページの先頭へ
ブラジル株投信の運用成績
最近は、ブラジル株投信の注目度は以前ほどではありませんが、
BRICsの一角として数年前は中国に続く国としてブラジル株投信は
人気の投信となっていたのをご存知の方も多いと思います。

そのブラジル株投信ですが、
ここ1年の運用成績は良いものが多く、
ほとんどのアクティブ型投信はインデックスを
上回る成績を残しているようです。

ブラジル関連の投信と言えば、
通貨選択型の債券に投資する分配型が注目を浴びていましたが、
ブラジル株投信もしっかりと良い運用成績を残しているようです。

最近、注目度が少し落ちているブラジル株投信、
再度注目してみてもよいのかも知れません。

------------------------------------------------

株式アクティブ運用で、ほとんどがインデックスを上回る

 さてランキングのTop3はブラジル株に投資するものでした。「ブラデスコ ブラジル成長株 オープン」(三菱UFJ投信)は1年で23.0%の上昇でした。2位は「BNYメロン・ブラジル・インフラ・消費関連株式ファンド《ブラジルの奇跡》」(BNYメロン)で、ブラジル株式の中でもインフラ整備と内需関連の企業に投資するテーマ型の投資信託です。3位は「りそな ブラジル株式ファンド《リオ》」(野村アセット)で、上位2本が2010年生まれの新しいものであるのに対して、「ブラジルの年」である2008年生まれです。

 一方で、株式型はばらつきが大きく、先にあげた1位では23.0%でしたが、最下位は2.1%の上昇にとどまりました。ただ、この1本以外、すべての株式でアクティブ運用を行なう投資信託は、33位(「NEXT Funds ブラジル株式指数・ボベスパ連動型上場投信」(野村アセット、1年のリターンは3.1%)、34位(「UBS ブラジル・インデックス・ファンド」)(UBSアセット、1年のリターンは2.5%)のインデックス運用の投資信託よりリターンが上回りました。

(読売新聞 - 2011年7月28日)
-------------------------------------------------

ところで、代理店型の自動車保険の値上がりがアナウンスされていますが、この際に、保険料が安い通販型へ乗り換えるのも一考です。通販型だと不安だという方は、東京海上の通販型自動車保険であるイーデザイン損保でしたら安心なのでは。事故対応評価も高いです。

先日、モバイルSuicaがスマホに対応しましたよね。スマートフォンでのSuica利用もやはりチャージはカードからがお得です。Suicaにオートチャージできるクレジットカードはビュー機能搭載のカードに限られていますので、それらのカードとの契約が必要となります。



2011年07月14日(Thu)▲ページの先頭へ
ゆうちょ銀行もノーロード投信
ゆうちょ銀行の投資信託購入者は、
顧客の層から考えると
どちらかというと地方在住の高齢者というイメージがあったのですが、
インターネットの投信ダイレクトで、
ノーロードの投資信託の販売もはじめるそうです。

ノーロード投資信託の購入者と言うと、
どちらかというと若い世代でしかも積立で購入するというイメージがありますから、
ゆうちょ銀行の客層とはちょっと違うような気もするのですが、
ネットでのダイレクト販売ということで、
若い世代を意識してラインナップを考えているようですね。

------------------------------------------

三菱UFJ投信は4日、ゆうちょ銀行が「投信ダイレクト」(インターネット取引サービス)にて、ネット投資家向け『eMAXIS』(イーマクシス)の取り扱いを8月1日より開始すると発表した。

ゆうちょ銀行にとっては初のノーロード(販売手数料なし)ファンドの取り扱いとなる。

eMAXISは、世界の主要なベンチマークをカバーする追加型のインデックス(指数連動型)ファンドで、「幅広い品揃え」と「低く設定された信託報酬」が特徴。現在10本が設定されている。

(社長のための経済ニュース - 2011年7月7日)
--------------------------------------------

ゆうちょ銀行ではないですが、銀行のカートローンは金利が安くて利用限度額も高いことから利用者が増えているそうです。例えば、三菱東京UFJ銀行カードローンのキャッシングは金利が5.1%〜で500万円まで借りられるようになっています。

ところで、東京など首都圏ではSuicaを電車だけでなく買い物にも使う人が多いですが、Suica(スイカ)オートチャージのクレジットカードを使えば、ポイントも貯まり、そのポイントをSuicaらチャージして使えるのでお得です。



2011年06月30日(Thu)▲ページの先頭へ
投信情報のスマホ・アプリ
モーニングスターが提供している投信情報の
スマートフォン・アプリが10万件のダウンロードされたそうです。

私のように投資信託を長期資産形成目的で保有していると、
それほどリアルタイムでの情報を随時取得する必要性はないのですが、
ある程度の短期間で売買する人にとっては、
このようなリアルタイムで情報を得られるアプリは重宝するのでは。

アンドロイドとiPhone用、どちらも提供されているようですので、
このアプリが必要だと思われる方はダウンロードしてみては。

ちなみに、株の情報もリアルタイムで得られるそうです。

---------------------------------------------

モーニングスターが提供するスマートフォン向けアプリケーション「株・投信情報」のダウンロード本数が6月30日、10万件(iPhone6万件、Android4万件)を突破した。2010年9月にリリースしてから10カ月目の大台クリア。同社では、より利便性の高い改変を行った新しいアプリケーション「株・投信情報ver2.0」を7月1日から順次リリースしていく。

(サーチナニュース - 2011年6月30日)
----------------------------------------------

7月は自動車保険の更新を迎える人が多いのだそうですが、保険料が安いということで通販型へ変える人も随分と多いそうです。中でも、保険料が安いSBI損保自動車保険はその保険料の安さが評価されて契約数を随分と伸ばしているそうです。

ところで、海外で資産を運用するにおいて海外の銀行口座を持っていると何かと便利だと言われています。日本にいながら日本語で口座開設できる米国ユニオンバンク・カリフォルニアは三菱東京UFJ銀行口座があれば開設できます。口座利用も日本語アシストがあります。


2011年06月15日(Wed)▲ページの先頭へ
資産形成したいのなら分配型投信は向かない
日本の投資信託の資産残高を見ると、
上位には毎月分散型投信が多いのですが、
これは年金世代の方々が多く購入しているからです。

年金世代の方々は、
年金以外の収入源として分配金を得ることを目的として購入しているからです。

ですが、年金を支給される以前の方、
例えば50代・40代、そしてそれ以下の世代の方々は、
資産形成が目的で投資信託を購入する人が大半でしょうから、
そういう方々は毎月分散型の投信を購入するべきではありません。

人気の投信だからといって、
その辺の事を考えずに若い世代の方でも毎月分散型投信を購入する人がいるそうですので、
そういう方は投信のの買い替えをした方が良いでしょう。

------------------------------------

毎月決算があり、そのたびに分配金が支払われる「毎月決算型」の投資信託は、これから時間をかけて資産を大きく育てたい方向きではありません。

 このタイプの投資信託に向いているのは、既にある程度余裕資金をお持ちで、その資金の価値(基準価額)が変動してもかまわないから、運用をして毎月支払われる分配金を使いたいという方です。すでに年金生活をしている方や比較的資産をお持ちの方などが想定される投資家です。ところが、毎月分配金が支払われるというのは、まるで「利子」を得るような錯覚をおこしやすく、資産形成を目的としているはずの方まで「毎月決算型」を買ってしまうようです。

(読売新聞 - 2011年6月2日)
-------------------------------------

ところで、首都圏の方々は通勤・通学にSuicaやPASMOを利用している人は多いと思いますが、チャージをクレジットカードにするとポイントがもらえて何かとお得です。PASMO(パスモ)にオートチャージするには、鉄道系のクレジットカードがポイント付与に力を入れているのでお薦めです。

またSuicaを利用している人なら鉄道系以外のカード、例えば、モバイルSuicaチャージでポイント還元率0.5%のライフカードがあります。ライフカードはEdyでもiDでもポイントがもらえます。



2011年06月01日(Wed)▲ページの先頭へ
金価格、再び上昇
一時、少し値下げをした金価格ですが、
再び上昇したようですね。

そろそろ金価格も天井に来たのではと思っていたのですが、
もしかしたらまだ値上がりをするのかも知れませんね。

しかし、何でもそうなのですが、
上がったものはいずれは下がるわけです。

ですから、これから金を購入したいと思っている方、
現在金を保有している方は、
どこが天井なのか、その判断でどれだけ利益を得られるか、
あるいは損をしてしまうか分かれてしまいます。

基軸通貨であるドル、そして第二の基軸通貨であるユーロ、
この二つの通貨に不安があること、
そして世界的に株価が軟調と言うことで
金へ資金が流れているという一面があるのではないでしょうか。

金に代わる投資先が出たとき、
金価格は下落していくのかも知れませんね。

----------------------------------------

 ニューヨーク商品取引所(COMEX)金先物6月限は、この日の午前早くと遅くの2度の明快な急騰により、1週間の高値となる、前日比13.50ドル高の1オンス1536.30ドルで引けた。先週20日からは27.40ドル(1.8%)上昇した。

 実のところ、これは金の終値としては史上4番目の高値で、これを上回ったのは、今年4月最終週の3日間だけだ。

 実際、ユーロ建てと英ポンド建ての金価格は先週に史上最高値を更新し、有力な投資助言ニュースレター「ザ・ガートマン・レター」にとっては非常に満足のいく結果となった。ザ・ガートマン・レターは、実質的なモデル・ポートフォリオの大半を金ポジションで構成しており、金ポジションはユーロや英ポンドを含めた各国通貨建てでヘッジされている。

(ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 - ‎2011年5月31日‎)
------------------------------------------------------------

金価格もそうですが、原油価格はどうなのでしょうか。いずれにしろ、カゾリン価格は1リットル140円台後半ですし、高止まりしているという印象があります。消費者としてはガソリンはなるべく安く入れたいのですが、そういうとき給油割引のあるクレジットカードで給油するのも一考です。そんな一枚の出光カードは1リットルあたり2円の値引くがある上、出光カードはポイント交換でガソリンプリカにも交換できてお得です。

ところで、今の円相場は比較的安定していて、1ドル80円前後となっています。いずれまた相場が大きめに動くときがくると思うのですが、FX取引をするのでしたら取引コストの大部分をしめるスプレッドに注目しましょう。お薦めは低スプレッドで人気のFXブロードネットですが、スマホのアプリも提供していますので、モバイル取引をしたい人にもお薦めです。


2011年05月19日(Thu)▲ページの先頭へ
ネット証券4社が協同で投信設定
ネット証券の4社が協同で
3本の投資信託を新規に設定するそうです。

普段は、ライバル関係にあり顧客を奪い合う4社が
「資産倍増プロジェクト」ということで
協同による投信の設定を行うとのことです。

ネット証券の4社は投資信託の主要顧客である
分配型投信を好む年金世代ではなく、
長期的な資産形成を目指し、
定期的に積立で購入する若年層を主な顧客として
取り込むことを今後の戦略としていくのではないのでは。

そのための商品ライナップとして、
「資産倍増プロジェクト」を展開し、
投信の新規設定などを通じて顧客を囲い込む、
という展開を目指しているのではないでしょうか。

-----------------------------------------

インターネット証券4社(SBI証券、カブドットコム証券(8703.T: 株価, ニュース, レポート)、マネックス証券、楽天証券)は17日、4社協同で3月にスタートした投信販売プログラム「資産倍増プロジェクト」の1つとして進めてきた専用投信の設定について、3本の設定準備に入ったと発表した。これに伴い、委託会社3社も選定した。

 発表によると、設定第一弾となるのは、1)日本株式、2)国内新興市場、3)新興国中小型株式を投資対象にしたもの――で、運用会社は1)が三菱UFJ投信、2)と3)はDIAMアセットマネジメントとなった。7月の設定を目指す。

 資産倍増プロジェクト専用投信は今後もラインナップの拡充を図っていく予定で、次回は11月設定をめどに準備を進める予定。

(ロイター - 2011年5月17日)
-------------------------------------------

ところでクレジットカード選びの基準としてポイントを上げる人が多くなっています。例えば、ポイント還元率が高いライフカードはEdyやSuicaでもポイントを得られて交換・移行先としてANAマイルがあることからANAマイラーに人気となっています。

若年層の方達、とくに女性に人気の積立投資信託にセゾン投信があります。投資先がグローバル・バランス型でこれ1本でリスク分散されているというのが人気の理由です。またノーロード投信なので購入手数料が無料なのも理由の一つです。


2011年05月04日(Wed)▲ページの先頭へ
毎月分配型は低年収だった人が好む?
フィデリティ投信が調査したところによると
年金世代の方々に人気の投資信託である
毎月分配型は年収が低かった人ほど好む傾向があるのだそうです。

会社員の方だと現役時代に年収が低かった人は
それだけもらえる年金が少なくなるわけですので、
投資信託の分配金で補完したいという気持ちが強くなるのではないでしょうか。

しかし、年収が低かった人は、
投資そのものをしない傾向が強いのだそうです。

------------------------------------------

フィデリティ投信株式会社は2011年3月25日、退職金の運用に関する調査報告書を発表した。それによると退職金をもらった退職者から成る調査母体において、投信(投資信託)のタイプとして「分配金を出さない、または年に1回しか分配金を出さないタイプ」よりも「毎月分配を出すタイプ」を選ぶ人は、現役時代に年収が低い人ほど多くなる傾向があることが分かった。しかし年収が低い人ほど投資そのものをしない動きも見せており、実際に購入するのではなく、単に毎月手元にお金が入るという観点で「毎月分散選択」を好む傾向が強いようだ。

(サーチナニュース - 2011年4月29日)
-------------------------------------------

節約志向が以前として続いていますが、節約するものとして毎月支払う各料金の支払いをなるべく抑えるという考え方があります。例えば、自動車保険でしたら保険料が安くなるということで契約数を伸ばしている通販型自動車保険へ乗り換えるのもいいのではないでしょうか。

自動車関連での節約と言えば、高速道路を利用する人はやはりETCと搭載すると高速料金が割安になります。ETC利用にはETCカードが必要なのですが、これから作る人は、人気の年会費無料のETCカードを比較して最も自分のニーズと合っているものを選ぶと良いでしょう。たとえば、ガソリン給油で割引があるカードでETCカードを作るとか。



2011年04月19日(Tue)▲ページの先頭へ
無料のFXシストレ
震災以来、為替相場が動いています。
1ドル76円前後の円高になり、そして85円前後の円安になり、
今日は1ドル82円台とまた円高傾向にあります。

このように、為替相場が変動すると、
デイトレーダーの方々は利益を得るチャンスともいえます。

ところで、FXでの自動売買システム、
いわゆるシストレというやつですが、
これって利益を上げることができるのでしょうか。

シストレで取引をすれば必ず儲かるのであれば、
誰しもがシストレで取引をして儲けられますよね?

私はシストレで儲けることができるのかな?
と、懐疑的なところがありますので、
シストレで取引をしたことはありません。

でも、もしシストレで取引をするとしても、
口座を2つ使って、シストレと自分での取引の二つの取引を並行してやると思います。

ところで、シストレに興味のある方は、
無料でダウンロードできるシストレがあるそうですから、
やってみてはどうでしょうか。

-------------------------------------------

FX(外国為替証拠金取引)で注目を集めているのが、自動売買プログラムを利用したシステムトレード。値動きの荒い相場でも機械的に利益確定や損切りが実行されるので、大きな損失を抱えるリスクが少ないといわれるうえ、24時間いつでも取引できるため、取引時間が長くなり、取引回数が増えるのも大きなメリットだ。

 システムトレードの中で、特に多くの投資家が利用しているトレードツールが「メタトレーダー4(MT4)」だ。MT4はロシアのメタクォーツソフトウェア社が開発したツールで、国内ではODLジャパン、フォレックス・ドットコムジャパンなどが提供しており、これらの会社のサイトから無料ダウンロードできる。

(NEWSポストセブン - ‎2011年4月18日‎)
--------------------------------------------

4月は何かとお金を使う月ですが、もし懐具合が不安になったら、一時的に短期でのキャッシングをすると良いです。特に、総量規制対象外の銀行カードローンでしたら、金利が低い上に、年収による制限もありません。

ビジネスをする上で、国内のみならず海外へも打って出ようという考え方が地方の中小企業や個人の間にも広がっています。海外販売は敷居が高いと思いがちですが、ヤフーショッピングや楽天市場に出店すれば、海外販売のシステムがそろっているので案外簡単に始めることが出来ます。


2011年04月08日(Fri)▲ページの先頭へ
原油先物CFDの取引が急増
IGマーケッツ証券では3月のCFD取引で、
取引高ランキングの1位と2位を原油先物が占めたそうです。

3月はリビアなどの北アフリカ情勢、
そして中東の国々でも政情不安が広がり、
原油供給についての不安が高まりましたし、
日本においては東日本大震災で原発事故が起こり、
今後は火力発電で補うことで原油需要が高まるのではないかとの見通しもあります。

このようなことから、
原油価格は今後も上昇傾向にあるのではないか
ということで原油先物CFDの売買が活発になったのではないでしょうか。

しかし、その一方で、
各国の政府は通貨の金利を上げるなどの
金融引き締めに動いていることから
急激な価格変動が起こるリスクもあるということです。

----------------------------------------------

IGマーケッツ証券は5日、2011年3月度のCFD取引高ランキングを発表した。1、2位をWTI原油先物が占め、4、5位の金関連CFDと合わせて、商品CFDが取引高の大半を占めた。

IGマーケッツ証券の2011年3月の原油関連CFDの取引高は前月比約2.50倍となった。また、商品CFD全体の取引者数も前月比27.7%増となり、「大きく注目を集めた」(同社)。

IGマーケッツ証券マーケティング部リサーチチームでは、原油関連CFDの取引高急増の背景について、「北アフリカの動乱、特にリビア情勢と中東の地政学的リスクによるエネルギーの供給懸念と、BRICs諸国のような新興国の経済発展に伴う需要増加により原油市場へ投機筋のマネーを原油市場に呼び込みやすい環境が形成されている」とし、「さらに先進国では、米国をはじめ金融緩和による過剰流動性により金余りの状態となっていることも原油価格の押し上げ要因となっている」と分析。

(マイコミジャーナル - 2011年4月5日)
-----------------------------------------------

原油価格が上がっていることでガソリン価格も上がりつつあります。ドライバーにとっては懐が痛い限りです。ドライバーの節約としてガソリン節約と共に自動車保険の節約を考える人が増えています。そういう人は通販型の自動車保険へ加入して保険料を割安にしています。

ガソリン節約にお薦めしたいのがガソリン割引になるETCカードです。エネオスカードや出光カードは1リットル2円の値引きがされるので、給油が多い方はけっこう節約になります。



2011年03月23日(Wed)▲ページの先頭へ
日本株ETFへ過去最高の資金流入
震災後は下落した日本株ですが、
その後、株価は回復傾向にありますね。

一時、下落したときに、
海外の投資家は日本株は割安だと言う判断から、
日本株ETFへの投資が伸び、
その額は過去最高額となっているそうです。

私の知り合いは、
日経平均が下がった震災後、
日本株ETFを購入していましたし、
為替相場で1ドル76円台を付けていたときにFXでドル買いをしたと言ってました。

あまり大きな額は投資できなかったと言っていましたが、
現在のところ含み益はけっこうあるとのことでした。

今後も、日本株、ドル円相場が大きめに動いたときは、
再び投資のチャンスなのかもしれませんね。

-----------------------------------------------

米調査会社トリムタブスによると、日本株の上場投資信託(ETF)の3月18日までの週の資金流出入状況は、過去最高となる12億ドルの流入超だった。東日本大震災を受けた株価急落で、投資のチャンスとみた資金が流入した。

 3月16日だけで7億ドルが流入した。これは1日として最大で、2003年に記録したそれまでの過去最高の2倍という。

(ロイター - 2011年3月23日)
-----------------------------------------------

首都圏では電子マネー利用として交通系が人気となっていますが、JALマイルを電子マネーチャージで貯めたい人は、PASMOオートチャージ可能の東急JMBカードがお薦めです。貯まったTOKYUポイントてPASMOへチャージして使うこともできます。

FXをする人の中でデイトレード以外に外貨預金代わりで利用し、高金利通貨を持ってスワップ金利を得る人もいますが、そのような人にお薦めなのがレバレッジ1倍コースがあるマネックスFXです。外貨預金より取引コストが安いのが利点です。


2011年03月09日(Wed)▲ページの先頭へ
CFD取引、原油銘柄が人気に
リビア情勢の不安定状態が続いていることから
世界の原油市場では原油高が進行しています。

この原油高を利用して一稼ぎしたいという個人投資家は、
CFDによる原油取引へ向かっているらしく、
CFD取引の中で原油銘柄の取引高が上昇しているそうです。

一生活者としては原油高はガソリン価格の上昇をはじめとして
生活物資の購入コストが上がるので困るのですが、
いざ投資家という側面からでは稼ぐチャンスと見て
原油へ投資していくんでしょうね。

原油へ投資するにはCFDによる投資のほかにも、
原油市場の指標に連動するETFを購入するという投資の仕方もあります。

また、CFDにしろETFにしろ、
どの原油市場での売買かでその上昇率も違うようですから
その点も検討する必要がありそうです。

いずれにしろ、投資にはチャンスもありますがリスクもあるので、
その点は充分に認識しておく必要がありますね。

------------------------------------------------

オンライン・トレーディングサービスのCMC Markets Japan(本社・英国)は8日、2011年2月のCFD取引量人気ランキングを発表した。同社によると、2月に最も取引量(額)が多かったのは「USCRUDEOIL」(WTI原油先物)だった。2位に「US30」(NYダウ)、「SPANISH35」(スペイン35種株価指数)と続いている。

産油国リビアでの政府・反政府勢力の抗争が激しさを増していることから、ニューヨーク商業取引所では、国際指標となる米国産WTI原油の先物価格の終値(7日)が、一時2008年9月末以来、約2年5カ月ぶりの高値となる1バレル=106.95ドルをつけた。

(MONEYzine - ‎2011年3月8日‎)
------------------------------------------------

ガソリン価格が値上がりすると共にガソリン割引があるクレジットカードが人気となっているようです。イオン・コスモカードETCは年会費無料の上、ガソリンが会員価格で給油でき、イオンのときめきポイントも貯まることで人気の一枚となっています。

ところでCFDによる資産運用はリスク大きいといえますが、そのに比べてリスクが低いのが投資信託です。中でも、ノーロードのインデックス型投資信託の積立などによる投資は、長期安定型投資と言えますので、堅実投資をしたい人にお薦めの投資方法です。



2011年02月23日(Wed)▲ページの先頭へ
日本株投信が見直されている
先日の発表によると、
投資信託への資金流入が22ヶ月連続で
資金流入超となったようです。

相変わらず通貨選択型のなのどの
分配金が高い毎月分配型投信が人気なのですが、
ここへきて日本株投信への資金流入も好調のようです。

日本株はなかなか上昇トレンドに乗れずにいますが、
割安感が出てきていることもあり
資金が入ってきているそうです。

また、リーマンショックで日本の拠点をたたんで引き上げた
外資の金融機関も再度東京へ事務所を開くなど
日本株への回帰も見られているようですし、
日本株が本格的に回復傾向に入る前の今の時期に、
日本株へ投資しておくのも良いかもしれませんね。

------------------------------------------

投資信託協会が14日発表した1月の投信概況によると、公募投信の新規購入から解約・償還を引いた資金流入額は6246億円と前月比16%増え、22カ月連続で資金流入を記録した。外国債券など高利回りの海外資産で運用する商品がけん引したが、主に日本株で運用する投信にも資金流入が目立った。株式相場の回復を受けた日本株の見直し機運が投信市場に広がってきた。

 公募投信の1月末の純資産残高は前月比1%増の64兆3753億円と3カ月連続で増加。投資対象別では、外債で運用する商品への資金流入が継続したのに加え、日本株投信にも個人マネーが向かった。

(日本経済新聞 - ‎2011年2月15日‎)
-------------------------------------------

4月に新社会人となる方はクレジットカードをはじめて持つ方も多いのでは。クレジットカード選びの基準にポイントを上げる人が多いですが、もしあなたがTポイントを貯めているならファミマTカードがお薦めです。ファミマTカードはTポイント還元率が2倍で「id」でもポイントが貯まります。

また、一人暮らしをするのでしたら、公共料金支払いをクレジットカードですると、毎月の支払いでのポイント獲得があるので、小さい額ですがお得となります。電気やガス、水道はもちろんのこと、携帯電話や家賃もカードで支払うようにしましょう。


2011年02月12日(Sat)▲ページの先頭へ
楽天の海外ETF of The Year 2010
海外ETFを購入するのなら
楽天証券がその取扱本数の充実度で群を抜いていることから、
海外ETFに興味がある方は楽天証券を利用している人が多いですよね。

その楽天証券がこの度
「海外ETF of The Year 2010」を発表しました。

海外ETFの購入を考えている方は、
この「海外ETF of The Year 2010」を参考に
購入ETFを検討されてみるのもいいのでは。

日本の証券取引所にもETFの上場は増えていますが、
商品数の充実度を考えるとまだまだ不十分の感もありますからね。

------------------------------------------

楽天証券は9日、『楽天証券 海外ETF of The Year 2010』を発表した。年間売買代金ランキングの香港上場ETF部門第1位が、「db x-トラッカーズ FTSEベトナム ETF(03087)」となるなど、投資家が分散投資の対象先として新興国への投資に目を向けはじめていることが分かる結果となっている。

「楽天証券 海外ETF of The Year 2010」は、楽天証券で2010年の1年間に取引された海外ETF(上場投信)を上場市場ごとに年間の売買代金と預かり資産残高をランキングし、それぞれ1位を獲得した銘柄を表彰するもの。今回が第1回目の発表となる。

(マイコミジャーナル - ‎2011年2月9日‎)
-------------------------------------------

新年度を間近として新社会人の方など車の購入が増える季節です。自動車購入時には任意保険への加入もしたいところ。保険料の安さを求めるのでしたら通販型の自動車保険がお薦めです。事故対応について不安なのでしたら、事故対応の顧客満足度評価が高いチューリッヒ自動車保険が良いでしょう。

海外投資を考えるのでしたら、海外銀行に口座を持ち投資をすると何かと有利です。HSBC香港銀行へ口座開設すると海外資産運用も可能で、海外FXをするのにも都合が良いです。


2011年01月28日(Fri)▲ページの先頭へ
上昇する投資信託手数料
モーニングスターの調査によると、
日本で販売されている投資信託の手数料の上昇が続いているそうなのである。

投資信託の手数料といえば、
購入するときの手数料と、保有期間中発生する信託報酬があります。

購入するときの手数料が無料のノーロード投資信託の数も多くなっていますが、
ノーロードでも信託報酬が高いものもありますので、
ノーロードということだけで手数料が安いと判断するのは禁物です。

いわゆるインデックス型投資信託と言われる指数に連動する運用する投資信託は信託報酬も低めに設定されています。

いっぽう、アクティブ型投資信託と言われているものは、信託報酬が高く設定されているものが多いです。

------------------------------------------

 投資信託で個人の手数料が重くなっている。2010年末は購入手数料が8年連続、保有中の信託報酬(管理手数料)が7年連続で上昇した。高収益を狙って海外資産を組み合わせた複雑な仕組みの投信が増え、運用の外部委託や販売時の説明の費用がかさみ、コストを投資家に転嫁する動きが広がっている。手数料の高さは運用成果に影響するため、商品選びで注意が必要との指摘が多い。

(日本経済新聞 - ‎2011年1月27日)
------------------------------------------

消費者金融などカードローンやクレジットカードのキャッシングに借入総額の規制がかかってからいろいろと問題が発生しているようですね。在日の外国人にもその影響が出ているのだとか。外国人でも借入可能なカードローンとしてはプロミスのキャッシングがあります。現在。30日間無利息のキャンペーン中です。

クレジットカードを選ぶ上で重視されるのがポイントの還元率ではないでしょうか。それとカードブランドもこだわりがある人も多いです。人気のカードブランドであるJCBから年会費無料でポイント還元率が高いEIT(エイト)カードが新規発行され、人気のカードとなっています。


2011年01月13日(Thu)▲ページの先頭へ
新興国株投信、騰落率上位は中国株
新興国株で運用する投資信託の
過去5年間の騰落率ランキングで
ベスト10のうち9個までが中国株で運用する
投資信託という結果になったようです。

過去1年、あるいは2年というスパンで見ると
また違う結果になるのかも知れませんが、
過去5年で見るとなんと9本も中国株関連ということになったようです。

中国経済はまだまだ発展するでしょうから
今から中国株投信へ投資してもリターンを得られるでしょうが、
一方では不動産バブルがかなり膨らんでおり
いつバブルがはじけてもおかしくない状態といわれています。

しかし、不動産バブルがはじけたとしても
一時的な落ち込みや停滞があるにしても
中国経済の発展は継続していくのではないでしょうか。

-----------------------------------------

主に新興国株式で運用する投資信託の過去5年の運用成績(2010年12月末時点)を調べたところ、中国関連のファンドが上位をほぼ独占した。この5年間でオリンピックや万博など投資拡大につながったイベントも多く、中国経済は高い成長力を維持した。

首位は野村アセットマネジメントの「チャイナ オープン」。

JPモルガン・アセット・マネジメントが運用するファンドが2位、フィデリティ投信が3位になるなど上位10本中、9本が中国関連となった。中国以外で唯一ランキング入りしたのが、タイ株に投資する野村アセットの「オーロラファンド(タイ投資ファンド)」。タイは反政府デモによる政情混乱の影響は一部で残るが、中国や東南アジア諸国連合(ASEAN)向けの自動車や電機など輸出産業が好調を維持。直近の株価指数も高値圏にある。

(日本経済新聞 - ‎2011年1月11日‎)
------------------------------------------

保険料が安いことで契約者を伸ばしているSBI損保ですが、走行距離が長くても保険料が安い自動車保険であることが他の通販型自動車保険と違うところです。保険料以外の点でもユーザーからの評価が高いです。

昨年、FX取引高で米ドルを抜いてトップになった豪ドル。豪ドルFXのスプレッド比較をしてスプレッドによるコストを抑えるのが上手な取引方法の一つです。例えばDMM FXが豪ドル円のスプレッドが低いです。



   


toishin9100の自由文言1


新着トラックバック/コメント

toishin9100の自由文言2

カレンダ
2011年12月
       

アーカイブ
2008年 (1)
6月 (1)
2009年 (21)
4月 (2)
5月 (3)
6月 (2)
7月 (3)
8月 (4)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (2)
12月 (1)
2010年 (27)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (2)
7月 (3)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (2)
12月 (3)
2011年 (26)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (3)
12月 (2)
2012年 (18)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (2)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (1)
12月 (1)
2013年 (14)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2014年 (12)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (2)
6月 (1)
8月 (2)
9月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2015年 (12)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2016年 (11)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
2017年 (4)
1月 (1)
3月 (1)
5月 (1)
7月 (1)

アクセスカウンタ
今日:5
昨日:33
累計:227,837