投資信託を購入してみたいと思うのだが - 2010/09

将来に向けてのの資産形成の一部を投資信託で築きたいと思い、投資信託について勉強中です。




[PR]



2010年09月25日(Sat)▲ページの先頭へ
金価格上昇は金ETFも一つの要因
金価格の上昇が続いていますが、
その要因は個人投資家が資産の安全な逃避先として
金を選んでいるからと言われています。

しかし、そのような個人投資家の
金ETFへの投資が金価格の上昇に拍車をかけているのでは
という見方があるようです。

確かに金地金を購入するのは少し面倒だと思うところがありますが
金ETFならその少し高い心理的な壁も低くなりますからね。

しかし、上がったものはいずれ落ちるのが定説です。
金価格はどこまで上がるのかはわかりませんが、
高い価格で購入した方はいずれ金価格が落ちたときに
損をする可能性もありますので
売買のタイミングが難しくなりつつあるのでは。

------------------------------------------

 金価格の上昇が止まらない。金融市場を取り巻く環境に不透明感が残る中、引き続き投資家からの資金を集めており、最高値更新後も先高期待を大きくしている。

 市場では安全資産との認識が数ある金融商品の中で金の優位性を高めている一方、上場投資信託(ETF)の登場によって資金を呼び込みやすくなったという構造的な要因も価格上昇の背景にあるとの見方も出ていた。

(ロイター - ‎2010年9月21日‎)
-------------------------------------------

秋は旅行をする人が増える季節ですが、高速道路を利用してお出掛けをする方はやはりETCを利用すると便利です。ポケットP-one FLEXYのETCカードは年会費無料でありながらポイント還元率が高いことで人気となっています。

資産の逃避先と言えば、現在円高が続いている中で、海外の通貨に換えて持つ人たちが増えています。海外銀行口座開設はそれほど難しくなく行えます。日本にいながら開設することもできます。


2010年09月10日(Fri)▲ページの先頭へ
通貨選択型投信の人気が続く
通貨選択型の投資信託の人気が依然として強いようで、
2年間で残高が5兆円を超えるほどになったそうです。

通貨選択型の投資信託の場合、
人気なのが高金利通貨のブラジル・レアルや
豪ドルのようです。

そして通貨選択型投資信託の購入者の中心は
年金世代の人などで、
高い分配金目当てに購入している人が多いと聞きます。

私は分配金目的はないので分配型投信は一つも購入していません。
10年・20年・30年と投資信託を保有することで
長期的な資産の形成をするのであれば
分配金を分配することで投資効率が落ちる
分配型投資信託は購入するべきではないと言われています。

----------------------------------------

 通貨選択型と呼ばれる投資信託が急拡大している。今年8月末の純資産残高は5兆円を超え、登場から約2年で追加型の投信全体の1割強に達した。経済成長率が高く資源国でもあるブラジルのレアル建てが人気の中心で、円の先高観測が指摘される足元でも資金流入が衰えない。毎月得られる分配金が多い点などに個人投資家が注目している。ただ運用資産だけでなく為替相場の変動でも損失を被る可能性があるため、専門家からはどの通貨を選ぶかなどに慎重な判断が必要との指摘もある。

(日本経済新聞 - ‎2010年9月7日‎)
-----------------------------------------

来週末からは秋のシルバーウィークでまた連休があります。高速道路で旅行に出かける人も多いと思いますが、高速道路を使うのならETCカードがあると便利です。まだETCカードを持っていない方は、人気のあるETCカードの比較サイトなどを参考にして早めに申し込むと良いです。

ETCカードを選ぶならポイントの還元率が高いクレジットカードで選ぶという考え方もあります。還元率が高いクレジットカードですと1%以上のポイントが付与されるのでかなりお得ということになります。


   


toishin9100の自由文言1


新着トラックバック/コメント

toishin9100の自由文言2

カレンダ
2010年9月
     
   

アーカイブ
2008年 (1)
6月 (1)
2009年 (21)
4月 (2)
5月 (3)
6月 (2)
7月 (3)
8月 (4)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (2)
12月 (1)
2010年 (27)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (2)
7月 (3)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (2)
12月 (3)
2011年 (26)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (3)
12月 (2)
2012年 (18)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (2)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (1)
12月 (1)
2013年 (14)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2014年 (12)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (2)
6月 (1)
8月 (2)
9月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2015年 (12)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2016年 (11)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
2017年 (4)
1月 (1)
3月 (1)
5月 (1)
7月 (1)

アクセスカウンタ
今日:42
昨日:51
累計:224,627