投資信託を購入してみたいと思うのだが - 2010/07

将来に向けてのの資産形成の一部を投資信託で築きたいと思い、投資信託について勉強中です。




[PR]



2010年07月29日(Thu)▲ページの先頭へ
ナスダック指数連動ETF
来月大証に米国のナスダック市場の株価に連動する
ETFを野村アセットが上場するようです。

ナスダック市場にはグーグルやアップルなど
IT関連企業が上場されているので
ナスダックに興味を持って投資をしてみたい
と思う方も多いのではないでしょうか。

ナスダックへ上場している個別企業へ投資するほど
各企業についての情報は持っていない、
しかしナスダック市場には興味があり投資してみたい
という方はこのETFを購入するのも選択肢の一つとなるのでは。

------------------------------------------

 大阪証券取引所は27日、提携先である米ナスダック市場の株価指数に連動する上場投資信託(ETF)を8月16日に上場させると発表した。上場銘柄の“品ぞろえ”を強化することで、現物株取引で圧倒的な東京証券取引所に対抗する考えだ。

 新たなETFは、米アップルや米グーグルなどナスダック市場の代表的な100銘柄で構成する「ナスダック―100指数」に連動し、野村アセットマネジメントが運用する。これとは別に、米ダウ平均株価(30種)に連動するETFも同時に上場させる。

(読売新聞 - ‎2010年7月27日‎)
------------------------------------------

テレビCMなどをきっかけとして自動車保険を保険料が安い通販型に替えようと考える人も多いのでは。しかし、損保会社によって保険料算出方法が違うので通販型自動車保険の一括見積もりで比較して選ぶのが賢い選び方です。

クレジットカードを選ぶ上でポイントでお得をしたいという基準があります。たとえば公共料金支払いでポイントがお得なクレジットカードだと公共料金は年間支払額が多いのでそれだけポイントを多く獲得できるということになります。


2010年07月14日(Wed)▲ページの先頭へ
高分配金投信がやはり人気
リッパーによると6月も投資信託への資金流入は好調で、
中でも高い分配金の投資信託が人気を維持しているようです。

年金世代の方々はやはり年金を補完する収入源として
高い分配金のある投資信託へ投資をし、
毎月分配金を得ることを目的にしているので
日本では高分配金投資信託の人気があります。

ただ、長期の資産形成をする方法として
投資信託を購入しているであろう30代・40代の方の中で
『人気の投資信託である』という理由だけで
分配型の投資信託を購入している人がいます。

分配型投信は分配金を出すことで
運用効率が落ちますので長期資産形成には向いていないんですけどね。

------------------------------------------

トムソン・ロイター傘下の投信情報サービス会社リッパーによると、6月の国内追加型株式投資信託(ETFを除く)の純流出入額(設定額から解約額と償還額を引いたもの)はプラス約6000億円となり、16カ月連続の流入超となった。

6月のリッパー分類別(ETFを除く)純流入額ランキングはトップ3が前月と同じ顔ぶれだった。1位は「債券型豪ドル」で純流入額は1578億円。35カ月連続の流入超で、月次の純流入額としては過去最高を記録した。2位は「債券型グローバルハイイールド」で1498億円、3位が「債券型エマージンググローバル」で1037億円だった。 

(ロイター - ‎2010年7月6日‎)
--------------------------------------------

クレジットカードでポイントを貯める人が増えていますが、鉄道系のクレジットカードはPASMOオートチャージでポイントが貯まるので、首都圏在住の方はカード選びの際にPASMOやSuicaにオートチャージできるという点も考慮しては。

TポイントがYahooショッピングと提携したそうですが、ネットショップの出店で楽天市場かヤフー・ショッピングか比較検討している方は、今後TポイントユーザーがYahooショッピングを利用する可能性が高まることを期待しても良いかもしれません。


2010年07月01日(Thu)▲ページの先頭へ
次世代技術へ投資する投信
新規に設定される投資信託の中に
次世代の技術に投資するものが登場しささあるとのことです。

例えばクラウドコンピーターやスマートグリッドに
関するものに携っている企業とか。

そういえば、トヨタ証券がハイブリッド関連の
企業へ投資する投資信託をかなり前に設定していますが、
これも次世代技術投信とも言えなくもないですよね。

クラウドコンピーターやスマートグリッドは
ほとんど間違いなくこれから伸びる市場であり
技術ですからこのような企業へ投資する投資信託へ
投資資金の一部を投資しておいても良いのかもしれませんね。

昨日あたりから、世界の株価は下落傾向にありますが
このような技術関連は伸びていくでしょうから投資先としても有望なのでは。

---------------------------------------

需要に応じて発電量を調節する次世代送電網「スマートグリッド」やネットワーク経由でソフトウエアを利用する「クラウドコンピューティング」など、次世代技術をテーマにした投資信託が相次いで登場している。新技術に強みを持つ日本企業に加え、成長性が見込まれる新興国のインフラ関連企業も投資先とする予定で、関連の個別銘柄にも関心が集まりそうだ。

 野村アセットマネジメントは4月16日に「野村クラウドコンピューティング&スマートグリッド関連株投信」を設定し、国内外のシステム開発や省エネ技術、電力機器メーカーなどを中心に運用。DIAMアセットマネジメントが4月12日に設定した「DIAMニッポン新産業革命ファンド」はナノテクノロジーやロボット、宇宙開発、燃料電池などの先端技術を持つ日本企業に投資し、他社との差別化を図る。「海外経済の不透明さが増すなか、安定性を見込んで日本株に着目する投資家が増える」(同社)としている。

(SankeiBiz - ‎2010年6月25日‎)
----------------------------------------

今梅雨の真っ最中ですが、梅雨が明けると旅行やドライブなどにうってつけの季節となります。そこで節約したいのがガソリン代などですよね。ガソリン値引きの出光カードをご存知でしょうか。ガソリンもクレジットカードで給油すると値引きがあったりポイントが多くもらえたりするのです。

出光カードの中でも人気なのが出光カードまいどプラスでETCカード利用分にもポイントが付与され、貯まったポイントでロードサービスへ加入できたり出光プリカと交換できたりします。ドライバーニ必携のクレジットカードの一枚です。


   


toishin9100の自由文言1


新着トラックバック/コメント

toishin9100の自由文言2

カレンダ
2010年7月
       

アーカイブ
2008年 (1)
6月 (1)
2009年 (21)
4月 (2)
5月 (3)
6月 (2)
7月 (3)
8月 (4)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (2)
12月 (1)
2010年 (27)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (2)
7月 (3)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (2)
12月 (3)
2011年 (26)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (3)
12月 (2)
2012年 (18)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (2)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (1)
12月 (1)
2013年 (14)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2014年 (12)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (2)
6月 (1)
8月 (2)
9月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2015年 (12)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2016年 (11)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
2017年 (4)
1月 (1)
3月 (1)
5月 (1)
7月 (1)

アクセスカウンタ
今日:42
昨日:51
累計:224,627