投資信託を購入してみたいと思うのだが - 2010/06

将来に向けてのの資産形成の一部を投資信託で築きたいと思い、投資信託について勉強中です。




2010年06月16日(Wed)▲ページの先頭へ
5月もFX取引高が好調続く
5月もFXの取引高が前月比で伸び、
このところ順調に伸びているようです。

おそらくユーロが不安定であることから
ユーロドルやユーロ円の取引が
デイトレーダーを中心に伸びているのでしょう。

FXといえば、8月には
レバレッジの規制がはじまるのですよね。

記憶は定かではありませんが
最高でも50倍くらいにレバレッジが抑えられるのですよね。

高いレバレッジで取引をして
大きな損失を被る人が出たためといわれていますが
それは個人責任だろうと私は思いますし、
それが理由ならレバレッジ規制はするべきだと思いません。

高いレバレッジで取引をするということは
それだけリスクが高いということで、
それを承知で高いレバレッジで取引をして損をしたのは、
その本人の責任なのですから。

-------------------------------------------

金融先物取引業協会は14日、店頭外国為替証拠金取引(FX)の2010年5月の取引高と売建玉・買建玉の月末残高の速報値を発表した。

2010年5月の速報値は、金融先物取引業協会の参加会員57社からのデータをもとにしている。これによると、2010年5月の全通貨ペアの円建て取引金額は、前月比59.9%増の327兆7,966億円だった。

また、2010年5月末の売建玉は前月末比39.3%減の6,667億円億円、同買建玉は同0.4%増の1兆8,877億円。円売建玉から円買建玉を差し引いたネットの円の売建額である「円キャリー額」は、同63.33%増の1兆1,817億円だった。

(マイコミジャーナル - ‎2010年6月14日‎)
--------------------------------------------

東京メトロToMeカードはANAマイルをPASMOで貯めたい人に人気のクレジットカードで、乗るだけでもらえる乗車ポイントシステムがあるのも人気の理由の一つとなっています。

ユーロドル・ユーロ円固定スプレッドのFX業者はFXプライムやFXオンラインジャパンがあります。またもっともスプレッドが低い業者はFXプロードネットです。


2010年06月02日(Wed)▲ページの先頭へ
資産形成したいのに、分配型投信を購入
フィデリティ投信の調査によると、
40代の男性が資産形成を目的に投資信託を購入しているのに、
分配型投資信託を購入するというミス的な購入をしているとのこと。

分配型は年金名世代の方々が年金の補完的収入を
分配金でという理由で人気なのですが、
長期の資産形成をするには不向きな投信なのです。

おそらく人気がある、多くの資金を集めている、
というところだけを見て40代なのに
このような分配型投信を購入しているのでしょうね。

大事なお金を運用するのですから
投資信託についての本を2・3冊読めば分かることなのですが、
このようなミス的購入をしている人は多いようです。

-------------------------------------

40代男性の6〜7割が、「資産形成」という本来の目的とは逆に、長期の資産形成に不向きな分配型の投資信託商品を購入したり、分配金を再投資せず貯金に回すなどしていることが、米資産運用会社フィデリティ投信(東京)の調査で分かった。

 市場環境の悪化などを背景に、投資の「安全志向」が強まっているとみられるが、フィデリティ投信は「投資目的にあった投信の選択が必要」と分析している。

しかし、投資家への分配金を取り崩すたびに基準価格が下がる分配型投信は、本来は「資産形成を終え、分配金を生活費や遊興費に使う目的」(フィデリティ)での保有に向いており、資産形成には、複利効果や税の繰り延べ効果のある「無分配型(再投資型)が適切」(同)という。

(SankeiBiz - ‎2010年5月31日‎)
------------------------------------

年間走行距離に関係のない保険料体系のSBI損保自動車保険はオリコンの自動車保険ランキングの保険料部門で第一位となっています。

セゾン・バンガード・グローバルバランス投信は長期の資産形成向きの投資信託でノーロードであり信託報酬も低い設定となっています。


   


toishin9100の自由文言1


新着トラックバック/コメント

toishin9100の自由文言2

カレンダ
2010年6月
   
     

アーカイブ
2008年 (1)
6月 (1)
2009年 (21)
4月 (2)
5月 (3)
6月 (2)
7月 (3)
8月 (4)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (2)
12月 (1)
2010年 (27)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (2)
7月 (3)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (2)
12月 (3)
2011年 (26)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (3)
12月 (2)
2012年 (18)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (2)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (1)
12月 (1)
2013年 (14)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2014年 (12)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (2)
6月 (1)
8月 (2)
9月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2015年 (12)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2016年 (11)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
2017年 (4)
1月 (1)
3月 (1)
5月 (1)
7月 (1)

アクセスカウンタ
今日:233
昨日:497
累計:221,547