投資信託を購入してみたいと思うのだが - 2010/04

将来に向けてのの資産形成の一部を投資信託で築きたいと思い、投資信託について勉強中です。




[PR]



2010年04月23日(Fri)▲ページの先頭へ
2009年度の騰落率上位は高金利建て投信が独占
昨年から続いている高金利建ての投資信託の人気、
ただ人気があるだけでなく騰落率においても
上位に何本も入っているようです。

ブラジルレアルや南アレアル、
または豪ドルを選択して投資できる
野村アセットが販売した
通貨選択型投資信託は大人気でしたよね。

とくにこのような投資信託は
年金世代の方々に人気の投資信託となっていて、
一時分配金が下がっていたグロソブなどからの
乗り換えをした人たちも多かったようですからね。

------------------------------------------

 外国債券で運用する投資信託の2009年度の年間騰落率ランキングをみると、調査対象の86%に当たる134本で基準価格が上昇した。特に好調だったのが、利回りの高い債券を豪ドルやブラジルレアルなど高金利通貨で運用する「通貨選択型」の投信。このタイプの商品投入で先行した野村アセットマネジメントの投信が上位に並んだ。

 首位の「欧州ハイ・イールド・ボンド・ファンド」(豪ドルコース)や、南アフリカランド、豪ドル、ブラジルレアルと運用通貨別に3本がトップ10入りした「米国ハイ・イールド債券投信」の運用手法は、基本的には同じ。低格付け債の高い利回りに加え、円と高金利通貨の金利差収入も見込み、期待利回りを高めている。

(日本経済新聞 - ‎2010年4月16日‎)
-------------------------------------------

小田急のPASMOクレジットカードは、JALカードとOPカードがあり、小田急には乗るだけでポイントが貯まる乗車ポイントシステムがあります。
三井住友VISAカードのETCカードは一体型カードもあり、発行は最短で一週間となっています。


2010年04月07日(Wed)▲ページの先頭へ
追加型株式投信の1年リターン順位、新興国株ファンド上位に
時事通信社によると3月末時点での
1年間のリターンの順位を新興国ファンドが
ほぼ独占状態だったようですね。

ちなみにリターンとは基準価額の上昇率のことです。

今回の発表ではBRICs諸国の中でも
中国を除いた4ヶ国が上位へ顔を出しています。

中国はリーマンショック後いち早く回復し、
その中国株がある程度落ち着いたところで、
他の4ヶ国の株式が上昇トレンドに乗り、
今回の順位になったということなのでしょうかね。

いずれにしろ、回復が遅れている日本株を尻目に
新興国株の伸びは順調ですし、
同じリスクを取るのなら高いリターンを期待できる
新興国株投信を買うという考え方になってしまいますよね。

---------------------------------------

 時事通信社の調べによると、追加型株式投資信託(ETF除く)の3月末までの1年間の基準価格上昇率(分配金込み、リターン)トップは、 JPモルガン・アセット・マネジメントが運用する「JPMロシア・東欧株ファンド 」で、151.39%に達した。1年リターン上位には、ロシアをはじめ、インド、ブラジル、トルコなど新興国の株式に投資するファンドが占めた。また、米国の不動産投資信託(REIT)に投資するファンドも健闘した。

 3月末までの1年間の東京株式市場は、日経平均株価が36.75%、東証株価指数(TOPIX)は26.52%それぞれ上昇したが、新興国の代表的な株価指数はロシアが127.80%、インドは80.54%、ブラジルは71.95%の大幅上昇となったため、これら新興国に投資したファンドのパフォーマンスの良さが目立った。

1 JPMロシア・東欧株ファンド JPモルガン 151.39
2 フィデリティ・USリート・ファンドA フィデリティ 144.75
3 ダイワ・ロシア株ファンド 大和 140.60
4 トルコ投資ファンド(オーロラ2) 野村 140.43
5 HSBCロシアオープン HSBC 134.94
6 HSBCインド株式ファンド(3ヶ月決算) HSBC 133.81
7 HSBCブラジルオープン HSBC 132.63
8 DIAMロシア株式ファンド DIAM 131.94
9 三井住友・ロシア株式オープン 三井住友 131.73
10 フィデリティ・USリート・ファンドB フィデリテ 131.58

(時事通信 - ‎2010年4月7日)
----------------------------------------------

出光カードでETCカードを作る場合、年会費無料でガソリン割引もあるまいどプラスカードで作るのをお薦めします。

1000通貨から取り引きができるマネックスFXは初心者にお薦めの理由として低スプレッドであること、チャートが見やすいという理由もあります。


   


toishin9100の自由文言1


新着トラックバック/コメント

toishin9100の自由文言2

カレンダ
2010年4月
       
 

アーカイブ
2008年 (1)
6月 (1)
2009年 (21)
4月 (2)
5月 (3)
6月 (2)
7月 (3)
8月 (4)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (2)
12月 (1)
2010年 (27)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (2)
7月 (3)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (2)
12月 (3)
2011年 (26)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (3)
12月 (2)
2012年 (18)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (2)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (1)
12月 (1)
2013年 (14)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2014年 (12)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (2)
6月 (1)
8月 (2)
9月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2015年 (12)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2016年 (11)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
2017年 (4)
1月 (1)
3月 (1)
5月 (1)
7月 (1)

アクセスカウンタ
今日:42
昨日:51
累計:224,627