投資信託を購入してみたいと思うのだが - 2009/05

将来に向けてのの資産形成の一部を投資信託で築きたいと思い、投資信託について勉強中です。




[PR]



2009年05月27日(Wed)▲ページの先頭へ
CFDはブレークするのかな
ここ数ヶ月の間にCFDのサービスを
開始する業者が増えたような気がします。

CFDは1年ほど前から株のFX版ということで
注目されつつあったのですが
昨年の金融不安発生でその注目度も落ちた感がありましたが
昨今の経済回復の兆しをとらえて
CFDサービスを開始する業者さんが増えているのでは。

昨日の日本経済新聞にもCFD広告が
見開き全面で出ていましたよね。

CFDは株だけではなく商品先物など
取扱金融商品も多いですから
関心がある方はCFDについて調べてみると良いのでは。

----------------------------------

ドットコモディティ株式会社(本社:東京渋谷区・代表取締役社長 舟田仁)では、5月18日(月)より「CFD取引」の新規口座開設キャンペーンを実施します。

「CFD」とはContract For Differenceの略語であり、実際に投資対象の資産を保有することなく、取引が終了した時に売買した価格の差額(差益・差損)だけをやり取りして終了する取引のことです。
ドットコモディティのCFDは「金」や「原油」など28銘柄の海外商品を投資対象にCFD取引を行うことができます。

ドットコモディティCFDの特徴
・24時間取引(一部銘柄はほぼ24時間取引が可能です。)
・レバレッジ取引(証拠金に対して10倍の金額での投資を行えるレバレッジ取引です。)
・サヤ取引(裁定取引)/ヘッジ取引
国内の商品先物市場の商品と、海外先物市場を対象としたCFDで両商品のサヤ取引(裁定取引)を試みることも可能です。また、国内先物市場が開いていない時間帯にもCFDは取引ができますので、国内商品のヘッジ取引も可能。

(News2u.net (プレスリリース) - ‎2009年5月17日‎)
--------------------------------------------------

PASMO・パスモのクレジットカード
ロードサービス付きのネクスコ(NEXCO)東日本ETCカード


2009年05月22日(Fri)▲ページの先頭へ
三菱UFJ投信がトビックス連動ETFを上場へ
三菱UFJ投信が東証株価指数(TOPIX)に連動する
ETFを東証へ上場したようですね。

大証や東証へは日経平均やTOPIXに連動する
ETFが既に何本が上場されていますので
ある意味後発のETFということになるのですが
昨年暮れから投資信託でもインデックス型が人気ですし
その流れをよんでのTOPIX連動ETFの上場なのではないでしょうか。

投資信託でインデックス型を購入している方で
より自由に売買ができて、手数料なども安価なことから
ETFの購入へと切り替えている人も増えているのではないでしょうか。

いずれにしろ、ETFの本数が増えることは
ユーザーとしてうれしいことではありますよね。

-----------------------------------------

三菱UFJ投信株式会社(取締役社長:後藤俊夫)は、「MAXISトピックス・コア30上場投信」、「MAXIS日経225上場投信」に続く、ETF第3弾「MAXISトピックス上場投信」を新規に設定することとなった。同ETFは、2009年4月28日(火)、東京証券取引所より上場承認を受け、当初設定日は2009年5月14日(木)、上場日は同年5月15日(金)を予定している。

東証株価指数(TOPIX)に採用されている銘柄(採用予定の銘柄を含む)の株式に投資を行い、信託財産の1口当たりの純資産額の変動率をTOPIXの変動率に一致させることを目的として運用を行うとのことで、設定時における指定参加者は、三菱UFJ証券株式会社、およびモルガンスタンレー証券株式会社をはじめとした12の証券会社となる見込みとなっている。

(証券パーク - ‎2009年5月20日‎)
-----------------------------------------

UCSカルワザカードで宇佐美石油ガソリンを割引で給油できます
国際送金・海外送金のための海外銀行口座開設の仕方


2009年05月05日(Tue)▲ページの先頭へ
ETFが人気のようですね
上場投資信託(ETF)が人気を集めていて
昨年2008年、株や投資信託への資金流入が伸び悩んでいた中、
ETFへは3690億円の資金流入超となったとのことです。

ETFは売買時の手数料も投資信託よりも安く、
さらに売買の自由度も投資信託より高いということから、
投資信託購入者の人たちもETFへと流れているようです。

昨年からETFの商品数も増えていますし、
指数に連動する投資信託を購入するなら
同じような商品のETFを選ぶ人も増えているのでは。

市場が拡大していることから、
新規上場のETFもこれから増えていくでしょうし、
同じような商品なら
投資信託よりETFをという流れは加速していくかもしれませんね。

------------------------------------------

 景気の先行きが見極めづらく、株式相場が方向感を欠く中、いつでも希望価格で売買でき、手数料も安い上場投資信託(ETF)が人気を集めている。2008年は、日経平均株価など一般的な株価指数に連動するETFを中心に50本が新規上場。今年は数の面では一巡感があるが、商品内容に工夫を凝らしたETFが増えそうな気配だ。

 投資信託協会のまとめによると、昨年のETFは3690億円の流入超となり、07年比で1000億円超増えた。ETFも含まれる公募株式投信の流入額は、株安や円高による購入手控えで10兆円以上減少しただけに、「運用成績が比較的安定している指数連動型への関心が高まっている」(日興アセットマネジメント)と言える。

 昨年6本のETFを作った日興アセットは28日、将来の成長が期待される環境関連事業を手掛ける企業の株価指数に連動するETFを他社に先駆けて上場。今後、債券関連のETFなど、投資家ニーズに合わせた品ぞろえを強化する。

(時事通信 - ‎2009年4月29日‎)
------------------------------------------

フォレックス・トレードのアプローズFX
バンクイック・カードローン 三菱東京UFJ銀行キャッシング


   


toishin9100の自由文言1


新着トラックバック/コメント

toishin9100の自由文言2

カレンダ
2009年5月
         
           

アーカイブ
2008年 (1)
6月 (1)
2009年 (21)
4月 (2)
5月 (3)
6月 (2)
7月 (3)
8月 (4)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (2)
12月 (1)
2010年 (27)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (2)
7月 (3)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (2)
12月 (3)
2011年 (26)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (3)
12月 (2)
2012年 (18)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (2)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (1)
12月 (1)
2013年 (14)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2014年 (12)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (2)
6月 (1)
8月 (2)
9月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2015年 (12)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2016年 (11)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
2017年 (4)
1月 (1)
3月 (1)
5月 (1)
7月 (1)

アクセスカウンタ
今日:40
昨日:51
累計:224,625